朝礼ネタ:初動の4分間を大切に-ズーニンの法則-(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:初動の4分間を大切に-ズーニンの法則-

(例文)初動の4分間を大切に-ズーニンの法則-

スピーチ時間:およそ2分

今年も盛り上がったM-1グランプリ。

みなさんはご覧になりましたか??

4分間というネタの短い時間で人生がガラリと変わる瞬間を今年も目の当たりにしてとても感動しました。

そんな芸人の人生を変える4分間ですが、社会人の4分間の使い方もとても大切だと言われています。

「ズーニンの法則」はご存知でしょうか?

「初動の4分間」の法則とも言われています。

何か新しいことに取り組んだり、重要なのにめんどくさいこと、日々の退屈なルーティンに取り掛かる時に腰が重くなるという経験は誰しもお持ちだと思います。

特に休み明けは頭も身体も動きませんよね。

そんな時にはまず4分間だけを集中する。

そしてその最初の4分間がうまくいけばあとはうまくいくんです。

4分間をうまくやれば、あとは慣性の法則が働き、作業を億劫に感じなくなるというのがズーニンの法則です。

これは人との出会いにも当てはまるそうです。

人の印象は最初の4分間で決まる。

4分間会話出来る相手は30分会話出来る。

など最初の4分間をどう関わるかでその後の関係が変わってくるのです。

何かに取り組むときに腰が重いなと感じた時、あるいは仕事で取引先に初めて会うときなど、初動の4分間をみなさんも意識してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました