朝礼ネタ:4月17日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なすびの日

ナスのイラスト(野菜)

4月17日は、なすびの日です。日付は「よ(4)い(1)な(7)す」と読む語呂合わせと、なすびが好物であった徳川家康の命日にちなんだものといわれています。

朝礼ネタ:4月17日 なすびの日-一富士二鷹三茄子を紐解く-

(例文)4月17日 なすびの日-一富士二鷹三茄子を紐解く-

スピーチ時間:およそ2分30秒

おはようございます。今日4月17日はなすびの日と制定されているらしいです。

由来は「よ(4)い(1)な(7)す」という語呂合わせと、なすびが大好物であった徳川家康の命日にちなんだものと言われています。

なすびといえば好き嫌いが多い代表的な食べ物ですが、縁起の良い食べものとしても知られています。

お正月になるとよく「一富士・二鷹・三茄子」という言葉を聞きます。初夢に見ると縁起が良いといわれていますがなぜそういわれているのかご存じでしょうか?

そう言われるようになったのは江戸時代の頃からだそうです。天下統一を果たした徳川家康になじみが深い駿河、現在の静岡県のものを高いものから順に並べたとも言われています。

一番高いものが富士山、次に愛鷹山(あしたかやま)、続いて初物のナス、ということです。

そして実は「一富士・二鷹・三茄子」のあとに「四(しせん、しおうぎ)五煙草(ごたばこ)六座頭(ろくざとう)」と続きます。

扇、煙草、そうして座頭。

座頭とは琵琶法師の座に所属する髪を剃った盲人のことです。

それぞれが縁起モノで、「富士」と「扇」はどちらも末広がりなので繁栄、「鷹」「煙草(のケムリ)」は、どちらも上に向かっていくことから運気上昇、「茄子」と「座頭」は、どちらにも毛が無い(ケガが無い)ということから、家内安全を表しています。

こういう日本の伝統って面白いですよね。この6つが夢に出ることは1年を通しても中々ないと思いますが、話のネタに覚えておくと面白いと思います。

カレンダーでみる4月の朝礼ネタ・スピーチ

4月の朝礼ネタ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

毎月8日 朝礼ネタ:毎月8日は果物の日-フランスのことわざ-(例文付き)
   

行事や生活でみる4月の朝礼ネタ・スピーチ

旧暦卯月朝礼ネタ:4月、卯月の素敵な由来とは?(例文付き)
二十四節季穀雨朝礼ネタ:穀雨-新しいことを始めよう-(例文付き)
お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

日本人にとって馴染みの深い桜は、古くから諸行無常(しょぎょうむじょう)という言葉と結びつけられてきました。

出会い

4月は新入社員の入社、部署移動の月です。新しい出会いを大切に前を向いて歩きだしましょう。

ゴールデンウイーク
ゴールデンウィークのイラスト「GW」2

ゴールデンウイークは4月下旬から始まります。ゴールデンウイークの準備など話せることは沢山あります。

春の交通安全運動

毎年4月上旬の10日間に全国一斉の春の交通安全運動が始まります。安全運転についてスピーチしてみてはいかがでしょうか。

新年度スタート

多くの企業では3月が決算期となっております。新年度は新たな気持ちで仕事をがんばりましょう

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました