朝礼ネタ:2月12日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペニシリンの日

EE8AA312-1032-4421-99E0-7DA55D76E6CC.jpg

朝礼ネタ:2月12日 ペニシリンの日-近年問題になっている薬剤耐性菌とは?-

(例文)2月12日 ペニシリンの日-近年問題になっている薬剤耐性菌とは?-

スピーチ時間:およそ2分30秒

本日2月12日は【ペニシリンの日】とされております。

このペニシリンとは、肺炎やおでき、淋病など細菌による感染症に効く抗生物質のことです。

ペニシリンをはじめとする様々な抗生物質は、世界中で無数の命を救ってきた治療薬ですが、近年この抗生物質が効かなくなる問題が話題になっています。

【薬剤耐性菌】と呼ばれるものです。

薬剤耐性とは、抗菌薬が効きにくくなったり効かなくなることを言います。

ウイルスは大きさや仕組みが細菌とは異なるため、ウイルスによる風邪には抗生物質が効きません。

それを知らずに自己判断で不必要に抗生物質を飲んでしまったり

処方をされた薬の服用を途中で止めてしまうと、しっかり使っていればやっつけられていたはずの耐性菌が残ってしまい、薬に弱い菌だけがいなくなるという環境ができて、薬剤耐性菌は増えてしまいます。

薬剤耐性菌が増えることで、感染症の治療が難しくなり、重症化したり時には死に至る可能性が高くなります。

こうして発生した薬剤耐性菌は人から人へ感染したり、人から環境へと徐々に広がっていくのです。

まだまだ寒い時期が続き、皆さん風邪をひくこともあると思います。

薬剤耐性菌を増やさないためにも、むやみに抗生物質を服用することがないよう

正しい知識を持って対処していきましょう。

次の日

前の日

カレンダーでみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

2月の朝礼ネタ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました