朝礼ネタ:2月22日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おでんの日

6AF58D89-8995-4387-8F60-BD1C9686B1A8.jpg

2月22日は「2(ふー)2(ふー)2(ふー)」と息を吹きかけながら食べる語呂合わせから「おでんの日」と制定されています。

朝礼ネタ:2月22日 おでんの日-コンビニおでんセール。なぜ夏に始めるのか-

(例文)2月22日 おでんの日-コンビニおでんセール。なぜ夏に始めるのか-

スピーチ時間:およそ1分30秒

本日、2月22日は「2(ふー)2(ふー)2(ふー)」と息を吹きかけながら食べる語呂合わせから「おでんの日」と制定されています。

先日、コンビニに寄った際におでんのセールが行われていました。

私も以前コンビニで働いていたのですが、コンビニでは毎年8月の中旬からおでんの売り出しを始めます。

なぜこんな暑いときに?

と思う方も多いと思いますが、実はおでんの売上のピークは真冬ではなく、9月~11月の秋口に迎えます。

夏が終わり、少し肌寒くなってきたな

という時によく売れるのです。

余談ですが、おでんは廃棄の数も多いです。

4時間~5時間程で廃棄処分しなければいけない具材が多く、販売をやめる店舗も出てきているというニュースも取り上げられていました。

寒いこの季節、おでんを販売してくれてるコンビニに感謝して、今日は買って帰ろうと思います。

猫の日

C868772B-AF84-4D05-9AD8-B639BE1A4C8D.jpg

2月22日は「にゃーにゃーにゃー」ということで猫の日と制定されています。

朝礼ネタ:2月22日 猫の日-招き猫の効果とは-

(例文)2月22日 猫の日-招き猫の効果とは-

スピーチ時間:およそ3分

2月22日は「にゃーにゃーにゃー」

ということで猫の日です。

(なんとも単純な…)

今日は猫の日なので商売繁盛で知られる招き猫について少し調べてきました。

古くから、運気を上げると言い伝えられている招き猫ですが

皆さんも一度は必ず見たことがあるはずです。

頭の中で想像して欲しいのですが、その招き猫はどちらの腕を上げているでしょうか。

右手?左手?それとも両方?

招き猫の中でも、腕の上げ方で性別や求める運気などが変わるらしいのです!

まず、左手を挙げている招き猫は雌猫で、千客万来や縁結びに効果があるといわれています。

商売というよりは、出会いに重きを置きたいときにいいそうです。

そして、右手を挙げている招き猫は雄猫で、金運や幸運を招くといわれており、こちらが世間で知られている商売繁盛の招き猫です。

ちなみに挙げている手の高さにも意味があるそうで、高ければ高いほど、より遠くから福を招いてくれるといわれています。

また、両手を挙げている招き猫は「欲張りすぎてお手上げになる」という考え方もあり、嫌う人が多いそうです。

出会いとお金。どちらも大切だと思いますが個人的には、手が長くて高い雌の招き猫を買いたいと思います。笑

次の日

前の日

カレンダーでみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

2月の朝礼ネタ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました