朝礼ネタ:秋の園芸シーズンには、球根を植えましょう(例文付き)

スポンサーリンク
4DAB6480-BFDD-4987-BF9D-37A28A1CB13E.png

朝礼ネタ:秋の園芸シーズンには、球根を植えましょう

(例文)秋の園芸シーズンには、球根を植えましょう

スピーチ時間:およそ1分30秒

やっと暑い夏が終わり、過ごしやすくなって来ました。
秋は園芸シーズンと言われており、園芸店やホームセンターではさまざまな植物が売られています。

その中でおすすめしたいのが、球根の水栽培です。
球根と言えば、チューリップや百合などの綺麗で大きな花が咲くものがたくさんあります。

花壇やプランターに植え付けるのをイメージする人が多いと思いますが、実は花瓶で栽培することもできます。

わざわざ土を買ってこなくても、家にある花瓶やちょっとした容器に水を入れ、球根が少し水に浸かるくらいにしておけば、春先に綺麗な花を咲かせます。

この水栽培という方法をするには、今球根を購入して2カ月ほど冷蔵庫に入れる必要があります。
冷蔵庫に入れる理由は、球根に「冬が来た」と思わせるためです。

その後、部屋に出して水栽培を始めることによって、次は「春が来た」と球根が思い込みます。

綺麗な花を咲かせるために、今から準備してみてはどうでしょうか。

最近は男女関係なく、部屋に花を飾って楽しむことが流行しています。
とても華やかな気持ちで、毎日を過ごすことができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: season3_aki.png
スポンサーリンク

秋に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました