朝礼ネタ:1月30日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3分間電話の日

電話をする会社員のイラスト(女性・笑顔)

1970(昭和45)年1月30日、公衆電話から市内通話の料金が3分 / 10円
に設定されたことにちなんで制定された記念日。

朝礼ネタ:1月30日 3分間電話の日-クッション言葉の重要性-

(例文)1月30日 3分間電話の日-クッション言葉の重要性-

スピーチ時間:およそ1分30秒

おはようございます。

今日1月30日は1970年に公衆電話の料金が3分10円に設定されたことから、3分間電話の日と制定されています。

社会人になり、特に電話応対の言葉の使い方について気をつけるようになりました。

取引先に対し誤った対応をしてしまうと、
相手からは会社全体に悪いイメージを持たれてしまいます。

自分の発する言葉は会社の言葉という意識を持つことが必要です。

特に最近では、クッション言葉を自然に使えるように心掛けています。

クッション言葉は、会話の中に使うことで、表現をやわらげる効果があり、少し言いにくい言葉であってもソフトな印象に変わります。

恐れ入りますが…〇〇様いらっしゃいますか。

あいにく…〇〇は出張中でございまして。

お手数ですが…〇〇をお送り頂けないでしょうか。

など、まだまだありますが、自然に使えるようになると、頼みにくいことや断りにくい場面でも謙虚な姿勢が伝わり、要望を聞いてもらえやすくなります。

社会人になるとこのような基本的な部分を学ぶ機会は少ないので
自己啓発の一環として色々と勉強していきたいと思います。

次の日

前の日

カレンダーでみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

1月の朝礼ネタ
12月≪        ≫2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

仕事始め
FF9726BD-7AA6-423F-B8FD-DF88030559EF.jpg

仕事始めとは、年始となる1月の上旬の、最初の仕事のことです。

寒中見舞い
2A3D1878-23F3-48B4-9FE9-2ADE4CCAA0B6.png

寒中見舞いはがきは、一年の中で最も寒い季節に相手を気遣ってお互いの近況を報告しあう季節の挨拶状として使われたものです。最近では喪中で年賀欠礼したことや訃報が行き届かなかったことへのお詫びを示したり、喪中の相手を気遣うお見舞いなどに使われています。

鏡餅
鏡餅のイラスト(二段・飾りあり)

鏡餅は、新年の神様である「年神様」の依り代(神霊が依り憑く対象物)といわれています。そもそも一連のお正月行事というのは、新年の神様である「年神様」を家に迎えて・もてなし・見送るための行事で、そのお迎えした年神様の居場所が鏡餅といわれています。

おせち料理
18F4A384-3294-4C69-85A9-91A6943E625A.jpg

「おせち」とは季節の節目に当たる「節(せち)」の日を指す言葉です。かつて平安時代の朝廷は、正月を含む5つの節に「五節会(ごせちえ)」の儀式を行い、特別な料理である「御節供(おせちく)」を神に供えていたことが始まりといわれています。

年末年始無災害運動(12月15日~1月15日)
「安全第一」のマーク3

年末年始無災害運動は、働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるようにという趣旨で、昭和46年から始まりました。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました