朝礼ネタ:「セルフ・コンパッション」という言葉をご存知ですか?(例文付き)

スポンサーリンク
バレンタインのイラスト「ハート」

朝礼ネタ:「セルフ・コンパッション」という言葉をご存知ですか?

(例文)「セルフ・コンパッション」という言葉をご存知ですか?

スピーチ時間:およそ3分

長引くコロナ禍にあって、皆さん様々なストレスが高くなっていると思います。
仕事を進める上で、仕事場でだけではなく、仕事を離れて、プライベートな場面でも、四六時中のストレス環境ですね。

とても緊張感を伴った生活が長期間続く中で、私達は自分をうまくいたわりながら、目の前の仕事に向き合うことが求められているのです。

そんな中で、皆さんはセルフ・コンパッションという言葉を聞いたことがありますか?

セルフ・コンパッションとは
「自分の悪いところばかりだけでなくて、良いところにも気づいて、受け入れることによって、自分に対する温かくて優しい気持ちを高めていくこと」
ということです。
漠然として、分かりづらいかもしれませんが、一言で
「自分に優しくするということ」
です。
とにかく私たちは何か上手く行かないことがあると、自分自身のことを反省したり非難してばかりで
「私ってダメな人間」
などと自分自身のことを傷つけるような気持ちになったり、自分に言葉を掛けたりしまいがちです。

さらに、自分自身を励ますような言葉をかけようと思っても、ついつい厳しい言い方になってしまったりしまいがちです。

でも、もしその相手が自分自身でなかったら、例えば親しい友人や同僚に対してならどうでしょう。
きっと、その友人には優しい言葉を掛けたり、慰めたり、労ったりすることができると思います。

親しい友人に向き合うように、自分自身にもその感情や態度を向けていくこと、それがセルフ・コンパッションです。
「自分への優しさ」や「共通性の人間性」つまり、自分自身が感じている辛さや苦しみは他の人もきっと感じていると信じることです。
そして
「今の自分を受け入れる」
つまり。自分自身の辛いことや悲しいことと同じように、良かったこと、今の気持ちを素直に受け入れることです。
その結果として
「困難に対応できる力」
が付いてきます。
周囲の皆と調和して行動できたり、自分自身の自信や幸福感が高まったりするなどの効用もあります。
ぜひ、セルフ・コンパッションのこと、意識してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました