朝礼ネタ:2月29日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニンニクの日

にんにくのイラスト

2月29日は「に(2)んに(2)く(9)」と読む語呂合わせからニンニクの日と制定されています。

朝礼ネタ:2月29日 ニンニクの日-にんにくの効果とは?-

(例文)2月29日 ニンニクの日-にんにくの効果とは?-

スピーチ時間:およそ2分

おはようございます。

今日は4年に一度の閏日ですね。
そして2月29日はその語呂からニンニクの日と制定されています。

ニンニクはスタミナ満点ということをよく聞きますが他にも色んな効果があることをご存知でしょうか?

まずは冷え性の改善と肩こりの改善です。

ニンニクには血行を良くするはたらきがあります。そのため、血行不良によって身体の末端が冷たくなる冷え性を改善する効果が見込めると言われています。
血行が良くなることで肩こりや腰痛などの原因を軽減することができることがわかっています。

そして、疲労回復。

にんにくに含まれるアリシンやビタミンB1には疲労を回復させる効果が見込まれています。

また抗菌作用があり、腸内のピロリ菌などを抑える働きがあるとわかっています。

そしてニンニクに含まれるアリインには動脈硬化の予防としても効果が期待でき、血液の凝固を抑えたり、血栓を溶かすはたらきがあります。

とはいえ、仕事の前日やお昼のランチなんかでは臭いを気にしてニンニクが入った料理を避けたい!という方も多いかと思います。

そんな時は牛乳を摂取することが1番です!

牛乳に含まれるカゼインという成分がにんにくの匂いに吸着、消臭されますので、ニンニクと牛乳はセットで考えておきましょう!

それでは今日はニンニクを食べて明日から始まる年度末の3月頑張りましょう!

次の日

前の日

カレンダーでみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

2月の朝礼ネタ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました