朝礼ネタ:呼吸を味方につけて、ストレスに対処する方法(例文付き)

スポンサーリンク
椅子に座った腹式呼吸のイラスト(男性)

朝礼ネタ:呼吸を味方につけて、ストレスに対処する方法

(例文)呼吸を味方につけて、ストレスに対処する方法

スピーチ時間:およそ1分

私たちの体が、毎日休みなく無意識に行っている「呼吸」ですが、実は心の状態と密接に関係しているのをご存知でしょうか。

人はリラックスしている時は深い呼吸をしていますが、逆に緊張状態などストレスがかかる場面では、浅い呼吸になりがちです。
呼吸が浅いまま過ごしていると、さらにストレスがかかります。

誰でも一度は「緊張する場面で深呼吸をした」という経験があるかと思いますが、それは意識的に呼吸を深くすることでリラックスしようとする本能的な行為なのです。

ストレスを感じた時は、一度仕事から離れて深呼吸をしてみましょう。
鼻から5秒かけて息を吸って、鼻から5秒かけて息を吐き出す。これだけで少し肩の力が抜けて、心がリセットされるはずです。

呼吸で心をコントロールしながら、ストレスに負けずに効率良い仕事を心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました