朝礼ネタ:イギリスの大学生から学ぶ、ライバル心(例文付き)

スポンサーリンク
男同士の喧嘩のイラスト「友達喧嘩・兄弟喧嘩」

朝礼ネタ:イギリスの大学生から学ぶ、ライバル心

(例文)イギリスの大学生から学ぶ、ライバル心

スピーチ時間:およそ1分30秒

イギリスにある最も有名な2つの大学、オックスフォード大学とケンブリッジ大学では、どちらの大学の学生も相手の大学について話すとき、オックスフォード、ケンブリッジと言わずに、「もう一つの方」と言うそうです。

これはお互い自分の母校にプライドを持ち、ライバル視している競争心の現れです。

翻って、自分の日々の業務を振り返って見たとき、取り組んでいる仕事にプライドを持ち、名前を言いたくないほどライバル視できる競合他社の製品、研鑽し合える仲間は作れているかなど、少し考えてしまいました。

毎日、目の前の業務にベストを尽くすのは当たり前ですが、その上で、この話のような負けん気をどこかに忘れてはいないでしょうか。

敵を作るという訳では勿論ありませんし、自分自身を超えるという方法もありますが、時には別の角度から自分を叱咤激励するのもいいかな、と思いました。

情報をどこから仕入れるかか大事。朝礼ネタの情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました