朝礼ネタ:梅雨時期につらい天気痛とは?(例文付き)

スポンサーリンク
天気痛のイラスト

朝礼ネタ:梅雨時期につらい天気痛とは?

(例文)梅雨時期につらい天気痛とは?

スピーチ時間:およそ1分30秒

おはようございます。

そろそろ梅雨時期になりそうですね。
私は、梅雨時期に体調不良になります。いわゆる天気痛です。
天気痛を皆さんはご存じでしょうか。

天気痛とは、気象の変化に伴い頭痛、関節痛など人によって様々な症状がでることです。
私は雨が降り始める前などは頭痛がひどく倦怠感を伴います。

簡単な作業をこなすのも一苦労する時があります。一番楽なのは横になってるときです。
周りになかなか理解されず、怠けてると思われた時もあります。

学校を休みたかった時もありますが、熱が出ないと休ませてくれない家庭であった為ダメでした。

天気痛予防のため、アプリを入れ頭痛が来る前に通知が来るようにしたら作業が滞ることもなくなったように思います。
最近メディアにも取りあげられているので、少しでも関心を持っていただけると嬉しいです。
意外と、皆さんの身近にもいると思いますよ。

【朝礼ネタの参考アプリ】

dmenuニュース 無料で読めるドコモが提供する安心信頼のニュースアプリ

スマホアプリのdmenuニュース

dmenuニュースは、スマホでニュースを見る人には、使いやすいアプリです。
新聞以上に情報量も多く、今は新聞を買って読む必要性はあまり高く無いかもしれません。
特にdmenuニュースは、シンプルで使いやすいニュースアプリです。
芸能情報やゴシップ記事が不要なビジネスマンや投資家には最もおすすめです。

最新のニュースを無料で閲覧できます。
(お店で使えるクーポンもあります)

コメント

タイトルとURLをコピーしました