朝礼ネタ:雨の日の何気ない思いやり(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:雨の日の何気ない思いやり

(例文)雨の日の何気ない思いやり

スピーチ時間:およそ1分30秒


みなさん、おはようございます。
雨の日はゆううつな気持ちになりますよね。そんなとき、通勤や外出するときに周りの人の行動を見てみてください。そこで発見できることがあります。

雨の日は当然、傘をさしていますよね。雨の日は普段よりも歩きにくさを感じます。


そのときに私は気がつきました。

多くの人が人とすれ違うときに自分の傘がほかの人にぶつからないように行動していました。

これはすばらしい気づかいだと感じました。もしこの気づかいができなければ余計なトラブルになり不愉快な気持ちになりますよね。


私たちは日常生活の中で自然に人を気づかい、思いやっていたのです。それを見ていてとても温かい気持ちになりました。

傘のよけ方も人を思いやる行動です。相手よりも傘を高く持ち上げる人、相手と反対側に傘を傾ける人、傘を少しすぼめる人など気づかい、人を思いやる行動は人それぞれちがうことも面白いと思うし温かさを感じました。

そんな何気ない気づかい、思いやりがいい人間関係、環境を作っていくのだと感じました。
忙しさや疲れから自分優先になりがちです。いつでもだれでもできる気づかい、思いやりを忘れてはいけないと思います。


自分自身も周りの人もそれが家庭でも職場でもみんなが気持ちよく過ごせるように日ごろから気づかい、思いやりを意識していこうと思います。みなさんも意識してみてくださいね。

手に入れたい、朝礼ネタの情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました