朝礼ネタ:誰でも出来るヘアドネーション(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:誰でも出来るヘアドネーション

(例文)誰でも出来るヘアドネーション

スピーチ時間:およそ1分

「ヘアドネーション」をご存知ですか?

ヘアは髪、ドネーションは寄付という意味で、病気で頭髪が抜けてしまった子どもや患者さんへ、医療ウィッグとして自分の毛髪を提供、寄付する活動です。

男女、年齢、国籍問わず誰でも取り組めますし、髪をただ伸ばすだけなので難しい技術も経験も必要ありません。

難点は、今のように蒸し暑い時期は髪を切りたくなる気持ちを我慢する事と、髪を洗ったりドライヤーで乾かしたりする時間や手間がかかる事です。

また、髪の状態や色は問わないので傷んでいても何色でも大丈夫です。16歳になれば献血は出来ますが、16歳以下の小さいお子さんが取り組む、初めての医療貢献としての一歩にしてみてもいいのではないかと思います。

情報をどこから仕入れるかか大事。朝礼ネタの情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

朝礼ネタの情報収集おすすめアプリ 

第1位:スマートニュース

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

第2位:dmenuニュース

スマホアプリのdmenuニュース

dmenuニュースは、スマホでニュースを見る人には、使いやすいアプリです。
新聞以上に情報量も多く、今は新聞を買って読む必要性はあまり高く無いかもしれません。
特にdmenuニュースは、シンプルで使いやすいニュースアプリです。
芸能情報やゴシップ記事が不要なビジネスマンや投資家には最もおすすめです。

最新のニュースを無料で閲覧できます。
(お店で使えるクーポンもあります)

スポンサーリンク
生活ネタ
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました