朝礼ネタ:間違えやすい「ご自愛ください」

スポンサーリンク

朝礼ネタ:間違えやすい「ご自愛ください」

(例文)間違えやすい「ご自愛ください」

スピーチ時間:およそ1分


おはようございます。


暑い日が続きますがお体はいかがでしょうか。

さて「お体に気をつけて」と言う時に「ご自愛ください」という言葉をよく使うことがありますね。

実はこの「ご自愛ください」が間違って使用されていることが多いということを本で読みました。


具体例を上げると「お体をご自愛ください」

これは誤りです。

ご自愛には「健康状態に気をつけて、体を大切にする」という意味を持ちます。

つまり「ご自愛ください」その一言で「お体に気をつけてね」という言葉になるのです。

「お体に」という言葉をつけてしまうと体という言葉が重なるので注意しましょう。

ということで暑い日が続きますので皆様くれぐれもご自愛下さいませ。

情報をどこから仕入れるかか大事。朝礼ネタの情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました