朝礼ネタ:アイヌ差別的発言で芸人が謝罪へ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新のニュース

お辞儀をしている男性会社員のイラスト

3月12日に放送された日本テレビの朝のワイドショーで、アイヌ民族を傷つけるような表現があったことを謝罪しました。当芸人は、アイヌ民族のドキュメンタリー作品を紹介する際に、差別的ともとられる謎かけを披露していました。

2021.03.15

朝礼ネタ:アイヌ差別的発言で芸人が謝罪へ

(例文)アイヌ差別的発言で芸人が謝罪へ

スピーチ時間:およそ2分30秒

先日、日本テレビの朝のワイドショー内のアイヌ文化の特集で芸人が謎かけを行ったさいに発言した言葉が物議を醸しました。詳しい発言内容については差し控えますが、テレビ局側も芸人側も謝罪に追い込まれる形となりました。

私もこの報道を見るまで、アイヌ人の差別的表現について正直まったく知らず今回の件で知ったことも多かったです。一国の官房長官までもが再発防止に取り組むよう指示を出す事態まで発展したことは少々やりすぎのような気がします。悪気のないぽっと出た一言でここまで問題が大きくなることもこのコロナ禍の日本の閉そく感を象徴しているのではないかとも思います。

しかし、アイヌの方々にとっては長年の間、差別的表現で苦しまれていたのもこれもまた事実です。今回の一件は謝罪して済む問題だと私は思いますが、知らなかったではすまされない問題も世の中に沢山あります。

私たちの仕事においてもお客様から見れば、この業界・職種のプロでなければなりません。

わかりません。知りませんでした。ではその場は乗り切れても、その後の信用を失います。日頃から多くの情報に触れ、沢山の好奇心を持って仕事に取り組んでいきたいと思います。

筆者について

   大谷

最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集の編集長

経歴:大学卒業→20代で5社を経験→専業ライター

20代で人事部や総務部などを経験し、現在はあらゆるスピーチのライターを専門として様々なサイトの運営に関わっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました