朝礼ネタ:ドン・キホーテ、マレーシアに初出店。成功の秘訣は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新のニュース

驚安の殿堂ドン・キホーテがシンガポール、タイに次いでマレーシアにも初出店しました。イスラム教徒が人口のおよそ6割を占めるマレーシアに出店ということで今後この成功体験をもとにイスラム圏での市場獲得を目指しているとのことです。

2021.03.20

朝礼ネタ:ドン・キホーテ、マレーシアに初出店。成功の秘訣は?

(例文)ドン・キホーテ、マレーシアに初出店。成功の秘訣は?

スピーチ時間:およそ2分30秒

先日、日本の大手ディスカウントストアのドン・キホーテが東南アジアのマレーシアに初出店したというニュースを見ました。

イスラム教徒が人口のおよそ6割を占めるマレーシアに出店ということで今後この成功体験をもとにイスラム圏での市場獲得を目指しているとのことです。


イスラム圏の出店にあたり、豚由来の成分、アルコールが含まれない商品の充実。そして、イスラム法で合法とされる「ハラール認証」を受けた商品を強化しました。

この市場に合わせて取り扱い商品を柔軟に変えることができる現場主導の理念がドン・キホーテの一番の売りでもあります。

また、マレーシアに出店するにあたり一番の驚きが日本の食文化である焼き芋の流行です。実演販売という日本では当たり前となった光景ですがそのユニークさが受け、店舗前では行列ができるほど大人気商品だそうです。

日本には世界に知られていない大ヒット予備軍商品がまだまだ沢山あると思います。目のつけ方次第で大ヒット商品にもなるし死筋商品にもなりえます。

私たちの仕事においても普段お勧めすることがない商品がお客様に大ウケする可能性があるかもしれません。売れているからという固定観念にとらわれず、フラットな視点で弊社の商品を再度見直していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました