「父の日」の朝礼ネタ厳選!3選【例文付き】

スポンサーリンク
お父さんの写真

当サイトの数ある朝礼ネタの中から、注目ワード「父の日」をテーマにした朝礼ネタを3個まとめました。すべてそのまま使える例文付きです。朝礼ネタだけでなく雑談や営業の小話にも使えます。ご活用ください!

スポンサーリンク

「父の日」朝礼ネタ3選

父の日での贈り物

6月といえば第3日曜日に父の日があります。

父の日は母の日と比較すると、若干地味めな存在ですが、先にある母の日を盛大にお祝いしたならば、父の日も同様にお祝いしてあげないと、父親の威厳を保たせるためにも、必要なことだと思います。

母の日に贈るものはカーネーションが定番ですが、父の日に定番の贈り物がないことが、父の日を地味めな存在にしてしまっているのかもしれません。

でも、定番のものがないからこそ、それぞれの思い入れが伝わるものであり、真心のこもった素敵な贈り物を渡せる絶好のチャンスととらえることも出来ると思います。

お酒好きなお父さんにはお酒を、甘いものが好きなお父さんにはスイーツを、せっかくですから、ふだんでは買えないとっておきなものを贈ってみてはいかがでしょうか?

父の日はうなぎの日

6月と言えば父の日ですが、みなさんは父の日は何かイベントをしていますか?

一緒に食事をしたり、遠方の方は何か贈ったりする人もいるかと思います。

実は2017年、岐阜県の各務原市のうなぎ屋さんが父の日を「父の日はうなぎの日」として日本記念日協会に登録しました。

そのうなぎ屋さんのショッピングサイトでは、父の日が近づくとうなぎの注文が殺到するそうです。

実際にアマゾンや楽天などのショッピングサイトを見ていると、父の日ギフトのうなぎ特集が多くありました。
うなぎは高級感があって、普段食べる機会が少ないので、ギフトには最適だと思います。

早速、昨年の父の日にうなぎを贈りました。
調理されたうなぎが真空パックに入っているので、調理も簡単で喜ばれました。

「父の日はうなぎの日」というワードも初めて聞いたそうで、会話も弾みました。

父の日ギフトがまだ決まっていないみなさんは、今年はぜひうなぎを贈ってみてはいかがでしょうか。

父の日の花言葉

父の日のイラスト「お父さんにプレゼント」

本日、第3日曜日は「父の日」ですね。

日頃の感謝を伝える大事な日です。母の日といえば「カーネーション」を送りますが、父の日にはどんな花を贈ると良いのか、

今日は花言葉を交えながら紹介をしていきたいと思います。

1つ目はひまわりです。ひまわりとえば夏の風物詩ですよね。ひまわりには「慕う」という花言葉が隠されており、普段なかなか言えない愛しい思いなどを伝えたい流には向日葵をプレゼントしてあげると素敵ですよね。

2つ目は「黄色の薔薇」です。薔薇には尊敬という花言葉があります。一家を支えてくれている父親に敬意を示すという意味もあり、父の日のプレゼントに人気の花とされています。

3つ目は「黄色のガーベラ」です。ガーベラには「前進」という花言葉があります。これからも元気でいてくださいという意味が込められておりますので、お父さんの健康を願う人はぜひガーベラをプレゼントしてみてください。

こうやって健康に仕事が出来ているのも親がいるおかげです。
社会人になってからは中々照れ臭く、感謝の気持ちを伝えることがむずかしいかもしれませんが、お花だけでもいいので渡してみてはいかがでしょうか?

【朝礼ネタの参考アプリ】

dmenuニュース 無料で読めるドコモが提供する安心信頼のニュースアプリ

スマホアプリのdmenuニュース

dmenuニュースは、スマホでニュースを見る人には、使いやすいアプリです。
新聞以上に情報量も多く、今は新聞を買って読む必要性はあまり高く無いかもしれません。
特にdmenuニュースは、シンプルで使いやすいニュースアプリです。
芸能情報やゴシップ記事が不要なビジネスマンや投資家には最もおすすめです。

最新のニュースを無料で閲覧できます。
(お店で使えるクーポンもあります)

筆者について

   大谷

最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集の編集長

経歴:大学卒業→20代で5社を経験→30代専業ライター

20代で人事部や総務部などを経験し、30代になった現在はあらゆるスピーチのライターを専門として様々なサイトの運営に関わっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました