朝礼ネタ:2022年から大きく変わる”2つ”のこと(例文付き)

スポンサーリンク

初日の出と富士山のイラスト(2022年)

朝礼ネタ:2022年から大きく変わる”2つ”のこと

(例文)2022年から大きく変わる”2つ”のこと

スピーチ時間:およそ2分

おはようございます。

2021年もあと少しとなりました。
新型コロナの変異株「オミクロン」の動向が心配ですが楽しみなお正月を迎えます。

2022年、大きく変わることが2つあります。

ひとつは成人の年齢が20歳から18歳に引き下げられることです。約140年ぶりに成年の定義が見直されます。

2022年4月1日に18歳、19歳に達している方は民法上はその日から新成人となります。

もちろんお酒やタバコなどは今まで通り20歳からですが成年に達することで親の同意を得なくても、自分の意思で様々な契約ができるようになります。

ちなみに成人式などは今まで通り20歳になる年にする自治体は多いとのことです。

また、もう一つとして年金の受給開始時期の選べる範囲が75歳まで広げられることになりました。

年金は現在60歳から70歳の間で任意に受け取るタイミングを選択することができていましたが今回の改正によって75歳まで繰り下げられるようになり最大で84%年金の受給額が増えることになります。

これにより、受給を繰り下げて70歳以降も働き続けるという選択肢のメリットが大きくなりました。

2022年まだまだこれから色々なことが変わっていくと思われますが、世の中の動向をしっかりと把握し、我々も時代に合わせた考え方をしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました