朝礼ネタ:コロナ禍で気づいた百花繚乱(例文付き)

スポンサーリンク

いろいろな色の梅の花のマーク

朝礼ネタ:コロナ禍で気づいた百花繚乱

(例文)コロナ禍で気づいた百花繚乱

スピーチ時間:およそ1分

最近の好きな言葉は「百花繚乱」です。

いろいろ花がさきみだれ、優秀な人材がならぶ。 

コロナ禍で一人でじっとしなければならなかったり、リモートワークだったりと、人々との交流がたたれ、個を強く感じた日々を過ごす事が多くなり、それまではなにも感じなかった、人との交流のありがたみ。

まだ、気楽に皆んなとわいわいと仕事をする環境ではありませんが、そんな日々を想像しながら毎日仕事をするのもわるくありません。

百花繚乱、この機会にいろいろな個性の仲間が思い思いの意見をくりひろげ、みんなで考えより秀でた人間になりたいです。
このコロナ禍で、しか感じることが出来なかった言葉。みんなで、ともに明るく仕事ができる日々を大切に、今日も一日がんばりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました