朝礼ネタ:羽生結弦選手の凄さ(例文付き)

スポンサーリンク
男子フィギュアスケートの選手のイラスト

朝礼ネタ:羽生結弦選手の凄さ

(例文)羽生結弦選手の凄さ

スピーチ時間:およそ1分

楽しみにしていた北京オリンピックがあっという間に閉幕。様々な競技がありましたが、私はやはりフィギュアスケート男子の羽生結弦選手に注目していました。

前人未到の4回転アクセルに挑む、とてもワクワクしていました。そして夢の3連覇、誰しもがやってくれるだろうと思ったいたと思います。

しかし結果は4位。インタビューで見せた羽生選手の涙と「努力は報われない」という言葉には、私も思わずもらい泣きしてしまいました。

想像ができないほどの努力を重ねてもこの結果、計り知れない苦悩があるのだろうと感じました。

でも、羽生選手の人気ってやはり凄いんですよね。国内外問わず、そして他の選手からも愛される選手。他の国の選手からも賞賛され、全世界から愛される彼の存在は日本の誇りであると改めてこのオリンピックを通じて感じました。

日本に帰国した際にもありがとう、と何度も呟いていた羽生選手の凄さに私もファンになりました。今後の活動は未定、とのことでしたが、私も一ファンとして、羽生選手が努力は報われないと思ったまま今後過ごすのは心が痛いので、何らかの形で彼の努力がはれる日を期待したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました