朝礼ネタ:コロナワクチンの効果とリスク(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:コロナワクチンの効果とリスク

(例文)コロナワクチンの効果とリスク

スピーチ時間:およそ2分30秒

欧米でコロナワクチンの接種が始まり、日本でもこのワクチン接種の話題が二ユースで頻繁に取り上げられる様になりました。

その中でもワクチンの効果と副反応の関係で、どの程度の人が接種するか否かが焦点の一つとなっています。

効果面では、製薬会社の治験結果の他に、国民の25%に接種が進んだイスラエルで接種開始2週間後に従来の毎日の発生の1/10と劇的に減少している事から、期待できそうです。

一方で接種するか否かの判断となる副反応については、短期にはアナフィラキシーショックが懸念されていますが、アメリカからの公式発表ではインフルエンザの数倍ですが、いずれも過去に食物や薬でアレルギー症状を発症した事のある人で、すぐに治療されて死に至る様な事は起きていません。

また神経系に影響を及ぼすリスクもあるとされていますが、それもアナフィラキーショックと同程度の様で、これに対しては、その後どうなったかの報道がありません。

副反応を懸念する人は少なくありませんが、90歳以上の人は接種等で起きる倦怠感が死の引き金となる事がありそうで注意が必要ですが、やはり先の副反応程度なら、65歳~85歳の人はリスクを考えると絶対接種すべきでしょう。

40歳から65歳までの人は迷う所でしょうが、集団免疫を獲得するために50%程度の人が接種してくれる事を期待したいと思います。

20代や30代の人は長期的な接種リスクが分からないので、接種を控える比率が増えても仕方ないでしょう。

高齢者の感染リスクが減少し、完全な集団免疫が獲得できなくても、それに近い接種率になれば、ワクチンの効果で終息が期待できるとのことなので、今年中にはなんとか目処がつき、いつも通りの日常に戻って欲しいと思います。

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

スポンサーリンク
新型コロナ
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました