朝礼ネタ:コロナ禍だからこそ相手に寄り添う気持ちを(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:コロナ禍だからこそ相手に寄り添う気持ちを

(例文)コロナ禍だからこそ相手に寄り添う気持ちを

スピーチ時間:およそ2分

コロナ禍の現在、私たちはウイルスという目に見えないものへの恐怖にさらされています。

対処すべきものが見えないだけに恐怖に駆られた時、歯止めがかけにくいものです。

私たちの周りには、コロナを非常に怖がる人と、コロナを全く怖がらない人の微妙な対立が生じているようです。

考え方の相違が生じた際、自分と考え方が異なる相手に自分の考えを伝えることは不可欠です。

その時注意したいのは、考えは違っていても、感情は寄り添う努力を続けるということです。

相手の考えに否定的な考えを伝える時こそ、相手との架け橋を保つ努力をしましょう。

たとえば、ランチに誘われて感染が怖くて遠慮したいという際は、「今回は遠慮します。コロナが収束したらぜひご一緒しましょう。」と、自分も相手と一緒に食事したい気持ちを持っていることを伝えることが大切だと思います。

コロナウイルスのせいで様々な障害がありますが、工夫して乗り越えていきましょう!

情報をどこから仕入れるかか大事。朝礼ネタの情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

スポンサーリンク
新型コロナ
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました