朝礼ネタ:毎月8日は果物の日-フランスのことわざ-(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

果物の日

0A2E06E3-1077-44B0-A8F9-DC98B3E41686.png

毎月8日は8日という日付が「おやつ(8つ)」という言葉の語呂合わせから果物の日と制定されています。果物の価格の高騰によって子どもが果物を食べる機会が減ったことを危惧した両団体が、”子どもの果物離れ”を防止するために作りました。

朝礼ネタ:毎月8日は果物の日-フランスのことわざ-

(例文)毎月8日は果物の日-フランスのことわざ-

スピーチ時間:およそ2分30秒

毎月8日は「おやつ(8つ)」という語呂合わせから、果物の日と制定されています。

みなさん今日朝ごはん、食べてきましたか?

「朝はぎりぎりまで寝ていたいんだよ~」って人、「しっかり食べないと頭が働かない!」っていう人…

これ結構分かれると思うんですが、最近知ったフランスのことわざで『朝は金、昼は銀、夜は銅』っていうのがあるのでご紹介しますね。

これは何かっていうと、フルーツを食べるタイミングの話です。

ざっくりいうと、フルーツは早い時間に取るほど体にいいですよという意味です。

フルーツに含まれる糖質はエネルギーに変わりやすいし、ビタミンなどの栄養素もなるべく早いタイミングで摂るといいよ~っていうことみたいです。

もちろん夜はダメ!というわけではありませんよ。例えば夕飯食べた後に「なんか甘いものが食べたいな~」ってときは、お菓子よりもフルーツにするほうが、健康にもよさそうですよね。

朝ってやっぱり忙しいですから、りんごとかバナナとか、切らずにぱっと食べられるものを取り入れてみるとか、朝はそんな暇ないけど帰りにコンビニのカットフルーツ買って食べようとか、自分の取り入れやすい形で果物を生活に取り入れてみるといいかもしれないですね!

ということで今日も1日頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました