朝礼ネタ:7月28日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニワトリの日

卵を持つニワトリのイラスト(酉年・干支)

毎月28日は「に(2)わ(8)とり」(鶏)と読む語呂合わせからニワトリの日と制定されています。鶏肉・鶏卵の消費拡大が目的で作られました。

朝礼ネタ:7月28日 ニワトリの日-カーネルサンダースの逸話-

(例文)7月28日 ニワトリの日-カーネルサンダースの逸話-

スピーチ時間:およそ3分

おはようございます。

毎月28日はニワトリの日と制定されていて、ケンタッキーがお得になる日でもあります。

今日はケンタッキーの創始者であるカーネルサンダースの逸話を少し紹介したいと思います。

お店の前に建っているメガネのおじさんというイメージが強い彼ですが、幼い頃の経験から慈善活動に熱心だったと言われています。

生まれてまもなく父親を亡くした彼は10歳の頃から家計を支えるため学校を辞め農場に働きにでていたそうです。

ケンタッキーという大企業を確立しても「最も奉仕する者が最大の利益を得る。我が身の前に他人に奉仕せよ」をモットーに

孤児院の子供たちのためにアイスクリームをつくったり、肢体不自由児のための基金を設立していました。

ケンタッキーフライドチキンという会社がここまで有名になったのも、彼の「人の喜ぶ顔が見たい」という気持ちが強かったからだと思います。

実は成功している経営者には幼いころからこのような慈善活動をしている方が多いです。

世界的に有名な石油王であるジョンロックフェラーは、まだ収入が少ない若いうちから収入の1割を寄付していたそうです。

しかも、その教えは子供に代々受け継がれ

子供は有名な投資家、孫は副大統領、州知事と一族揃って出世しています。

「お金持ちになりたい」という思いは皆んなが抱く夢ですが、そのためには多くの人を喜ばせなければいけません。

人の役に立つことの対価がお金であり、私たちも仕事を通してお客様の役に立つことで給料を頂けています。

この商品を売りたい。

売り上げで一番になりたい。

という思いはとても大切ですが、それ以上に「人の役に立ちたい」という思いを常に持って仕事に取り組みたいと思います。

米の日(毎月8日・18日・28日)

枡に入った米のイラスト

「米」という漢字を分解すると「八十八」となることから「8月8日」「8月18日」と「8」がつく毎月「8日・18日・28日」が「米の日」と制定されています。

朝礼ネタ:毎月8のつく日 米の日-実るほど頭を垂れる稲穂かな-

(例文)毎月8のつく日 米の日-実るほど頭を垂れる稲穂かな-

スピーチ時間:およそ1分30秒

おはようございます。

今日28日は「米の日」と制定されています。

というのも「米」という漢字を分解すると「八十八」となることから「8月8日」「8月18日」と「8」がつく毎月「8日・18日・28日」が「米の日」と制定されているようです。

お米に関することわざで好きな言葉があります。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉です。

稲穂は最初、天に向かって真っ直ぐ育っていきます。

ところが、実が出来ると、頭を垂れる様に、人がお辞儀をする様に穂先が地面に向くんですね。

この様に人も育って大きくなればなるほど、地位が上がれば上がるほど、傲慢にならずに謙虚な気持ちを持たなければならないということを、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉は表しています。

人は、少し油断すると、特に地位や財産が手に入ると謙虚な気持ちを忘れてしまうことがあります。

でも、それでは周りの人との軋轢を生むばかりで、自分にとっても誰にとっても良いことはありません。

何かをしてもらったら、ありがとう、何かを頼むときには、お願いします。そのたった一言だけでも、謙虚な気持ちと感謝を想って、常に誰に対しても言えるようにしましょう。

カレンダーでみる7月の朝礼ネタ・スピーチ

7月の朝礼ネタ
6月≪  ≫8月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

行事や生活でみる7月の朝礼ネタ・スピーチ

旧暦「文月」
稲のイラスト

7月の旧暦は「文月(ふみづき)」。語源には色々な説がありますがその中の一つに、稲の穂が実る頃という意味の「穂含月(ほふみづき)」が転じて「文月」になったという説があります。

全国安全週間(7月1日~7月7日)

全国安全週間は、例年7月1日から7月7日の1週間、災害や事故防止活動の推進と安全に対する意識のより一層の向上に取り組む週間で全国的に行われます。

全国交通安全運動(7月13日~7月22日)
安全運転のマーク

2022年は7月13日~7月22日が夏の交通安全運動とされており、警備の強化や交通事故防止の徹底が謳われます。

七夕祭り
七夕のイラスト「タイトル文字」

7月7日といえば七夕祭りです。七夕とはお盆行事の一環でもあり、精霊棚とその幡を安置するのが7日の夕方であることから7日の夕で「七夕」と書いて「たなばた」と発音するようになったという説もあります。

海の日
海のイラスト「ヤシの木とビーチ」

海の日は、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」という国民の祝日です。 1996年から国民の祝日「海の日」となり、2003年には7月の第3月曜日に変更されました。

親子の7月第4日曜日
会話をする親子のイラスト(お母さんと息子)

7月第4日曜日は「親子の日」と制定されています。写真家ブルース・オズボーン氏の呼びかけによって2003年から始まった社会的な活動です。 年に一度、親と子が共に向かい合い、語らいながら、親子の絆を深める日として、あらゆる地域、世代の方から共感を集めています。2022年は7月24日(日)が親子の日です。

土用干し
493D5741-129A-4A8C-B8C0-166442E1825E.jpg

土用干しというのは、夏の土用の時期に行われる行事の一つで、衣類とか、書物といったものを文字通り「干す」日です。

土用の丑の日
54F778BC-ED14-46CB-9DD5-CD5D7447BA6B.png

土用とは、「季節の変わり目の約18日間」のことをいいます。身体を壊しやすい季節の変わり目にウナギを食べてエネルギーを蓄えましょう。2022年は7月23日です。

旬の食べ物
食いしん坊のイラスト

7月は太陽の光をたくさん浴びて、栄養がギュッと詰まっている夏野菜や果物が多い時期です。

熱中症対策
「熱中症」のイラスト文字

7月から本格的な夏が到来し、各地で熱中症警報が出されます。水分補給や体温調節など注意する点は多いです。

クールビズ(5月1日~9月30日)
571A42A0-E240-4EBE-9713-7EB6D79D05E4.png

地球温暖化対策活動の一環として、冷房時の室温28℃を目安に夏を快適に過ごすライフスタイル。過度な冷房に頼ることなく、様々な工夫をして夏を快適に過ごす取り組みです。地域にもよりますが5月1日~9月30日の期間に推奨されています。

お中元(7月上旬~8月15日)
お中元の箱のイラスト

道教の年中行事である「中元」が起源といわれています。首都圏では7月上旬から15日ごろまでに贈るのが本来の習慣。首都圏以外は7月上旬から8月15日ごろが中元の期間です。

【朝礼ネタの参考アプリ】

dmenuニュース 無料で読めるドコモが提供する安心信頼のニュースアプリ

スマホアプリのdmenuニュース

dmenuニュースは、スマホでニュースを見る人には、使いやすいアプリです。
新聞以上に情報量も多く、今は新聞を買って読む必要性はあまり高く無いかもしれません。
特にdmenuニュースは、シンプルで使いやすいニュースアプリです。
芸能情報やゴシップ記事が不要なビジネスマンや投資家には最もおすすめです。

最新のニュースを無料で閲覧できます。
(お店で使えるクーポンもあります)

春夏秋冬のイラスト文字「夏」

夏に使える朝礼ネタ・スピーチ

2022年7月 最新のニュース・時事ネタの朝礼・スピーチ

7月1日朝礼ネタ:マイナポイント第2弾が本格スタート-興味を持つことの大切さ-(例文付き)
7月2日朝礼ネタ:新型コロナ感染者数が増加傾向-気の緩みに気を付けよう-(例文付き)
7月3日朝礼ネタ:最近のコロナ禍について(例文付き)
7月4日朝礼ネタ:野外のマスク不要でもしっかりと感染予防はしましょう(例文付き)
7月5日朝礼ネタ:KDDIで大規模通信障害-日頃から想定した対応を-(例文付き)
7月6日朝礼ネタ:中国や豪州でインフルエンザの感染が急拡大-正しい手洗いをしよう-(例文付き)
7月7日朝礼ネタ:6月の熱中症患者の救急搬送が過去最多-暑い夏がやってきた-(例文付き)
  
  
  

2021年7月 最新のニュース・時事ネタの朝礼・スピーチ

7月1日朝礼ネタ:ワクチン接種後の鎮痛剤、厚労省が初めて示す-不確かな情報に惑わされるな-(例文付き)
7月2日朝礼ネタ:7月から食品が値上げラッシュ-食べれることに感謝-(例文付き)
7月3日朝礼ネタ:まん延防止措置延長へ-コロナ対策、おざなりになっていませんか?-(例文付き)
7月4日朝礼ネタ:熱海市で大規模土砂崩れ-自然災害に備える-(例文付き)
7月5日朝礼ネタ:梅雨末期、全国的に大雨予報続く-梅雨をネガティブにとらえず前向きにとらえよう-(例文付き)
7月6日朝礼ネタ:東京五輪-交通マナーにも文化の違い-(例文付き)
7月7日朝礼ネタ:まん延防止措置、4都県で延長へ-大変という言葉の意味-(例文付き)
7月8日朝礼ネタ:平成の怪物、松坂大輔選手が引退へ-目標がその日を支配する-(例文付き)
7月9日朝礼ネタ:東京都に4度目の「緊急事態宣言」発令へ-マスク2年目の夏-(例文付き)
7月10日朝礼ネタ:週末に向け大雨続く、土砂崩れに注意-自然災害に備える-(例文付き)
7月11日朝礼ネタ:東京オリンピック無観客開催へ-批判するのは簡単-(例文付き)
7月12日朝礼ネタ:コロナ禍の影響で若者に痛風が急増-痛風対策とは-(例文付き)
7月13日朝礼ネタ:減らぬ飲酒運転死亡事故、今度は大阪で-飲酒運転を撲滅しよう-(例文付き)
7月14日朝礼ネタ:東京都で830人感染-引き続きコロナ対策を-(例文付き)
7月15日朝礼ネタ:大谷翔平投手が球宴で勝利投手に-ゴミ拾いで拾う運-(例文付き)
7月16日朝礼ネタ:霜降り明星の粗品、熱海市の土石流に関する発言で厳重注意-言わないことが大切-(例文付き)
7月17日朝礼ネタ:東京オリンピックまで1週間-東京オリンピック開催時の連休についての注意事項-(例文付き)
7月18日朝礼ネタ:開催されるからには応援しよう、東京オリンピック(例文付き)
7月19日朝礼ネタ:全国各地で猛暑日に-コロナ禍の熱中症対策-(例文付き)
7月20日朝礼ネタ:東京オリンピック開会式の作曲担当が辞任へ-いじめ問題-(例文付き)
7月21日朝礼ネタ:東京オリンピックが日本の歴史を変える(例文付き)
7月22日朝礼ネタ:コロナワクチン2割が様子を見たい-ワクチンの接種は任意-(例文付き)
7月23日朝礼ネタ:今度は開会式の演出担当を差別発言で解任、東京オリンピック-すべては自分に返ってくる-(例文付き)
7月24日朝礼ネタ:東京オリンピックが開幕-批判するのは簡単-(例文付き)
7月25日朝礼ネタ:女子400メートルリレー池江璃花子選手が予選敗退-自分に乗り越えられない壁はない-(例文付き)
7月26日朝礼ネタ:内村航平選手がまさかの予選敗退-土下座して謝りたい、悔しさと無念-(例文付き)
7月27日朝礼ネタ:柔道・阿部兄妹、夏季大会初の兄妹金メダル-礼に始まり礼に終わる-(例文付き)
7月28日朝礼ネタ:13年ぶり復活のソフトボール、日本が二連覇-上野由岐子、一流の極意-(例文付き)
7月29日朝礼ネタ:史上最年少の金メダリストが誕生、スケートボード西 矢椛選手-若い世代に負けるな-(例文付き)
7月30日朝礼ネタ:柔道男子・大野 将平、オリンピック2連覇-美しい所作と礼-(例文付き)
7月31日朝礼ネタ:東京オリンピック、日本人選手に誹謗中傷コメント相次ぐ-言葉は時に凶器となる-(例文付き)

コメント

タイトルとURLをコピーしました