「思いやり」の朝礼ネタ厳選!5選【例文付き】

スポンサーリンク
思いやり

当サイトの数ある朝礼ネタの中から、注目ワード「思いやり」をテーマにした朝礼ネタを5個まとめました。すべてそのまま使える例文付きです。朝礼ネタだけでなく雑談や営業の小話にも使えます。ご活用ください!

スポンサーリンク

「思いやり」朝礼ネタ5選

仕事に対して大切な「三配り」

喜ぶ人を祝福する人のイラスト(男性)

みなさん、おはようございます。
仕事をするうえでだいじなことはなんだと思いますか。

仕事を成功させるための知識・情報をもっていることは当然のことです。
でもそれだけではありません。人としての魅力が仕事の成功へと繋がります。

仕事ができる人でも魅力がなければ次につながる仕事ができません。だから仕事をするうえでだいじなことは「三配り」がきちんとできる人です。

「三配り」はどういうことかわかりますか。
「目配り」・「気配り」・「心配り」のことです。

「目配り」とは周りの状況や状態をみて敏感に察知できる力のことです。
「気配り」とは相手の動作に関心をもち、なにを求めているのかがわかるようになる力です。
「心配り」とは相手のためにしてあげられるやさしさをもっていることです。

例えば同僚に対して手が空いていれば手伝えることはないかと声をかけることや、相手が何も言わなくても資料を作成するときでも見やすく、わかりやすく作るなど相手のことを思い、やさしい心を身につけることです。

今ご紹介した「三配り」を意識して行動することは仕事と人間性を兼ね備える大切のものです。
仕事をスムーズに成功させるためにぜひ、「三配り」を身につけるといいですよ。
ちなみにこの「三配り」は家庭においても大切なことです。家族に対しても同じ気持ちを心がけて行動してください。

そのゴミ、誰が始末しますか

「人間はゴミを作る動物だ」と言われるぐらいに、人間が行動した後には必ずゴミができます。そのゴミをどのように始末するかを見れば、その人の人柄がわかります。

皆さんは、自分が捨てたゴミはどのように始末されるかを考えてみたことがありますか?

例えばあなたが紙くずをゴミ箱に捨てたとしよう。清掃担当者が回収したゴミは別の人によって仕分け作業がなされ、清掃車によって焼却場に集められ始末されるのです。

このように、あなたが捨てた紙くずは多くの人の手をわずらわして始末されるのです。

ゴミを捨てる時に、「私が捨てるこのごみは、誰の手によって処理されるのだろうか、もし、私が処理する立場であるならば・・・」と考えたらどのような捨て方をしたらよいか解るでしょう。

所定の場所に捨てるのは勿論ですが、処理する人への思いやりをもって、正しい分別をすることも大切なマナーです。

人間関係を円滑にするために自分の性格を見直しましょう

みなさん、おはようございます。

仕事をするとき、プライベートのとき、必ず人との付き合いがありますよね。

人との付き合いの中で気の合う人、合わない人、苦手だと思う人は皆さんいらっしゃいますよね。

人の性格も同じように誰でも個性があります。例えば頑固な人・無口な人・几帳面な人などです。

職場はそんな個性的な人の集まった場所です。ステキないいかたをすれば「コミュニティーです」

そんな人たちの集まった場所で自分本位・思いやりがなく自分勝手な人がいたらどうでしょうか。

その人をすばらしい人だと思う人はほとんどいないのではないでしょうか。

みんなが心地よく生活を送るため、集団、会社では必ず規則があります。

しっかりと良い仕事をするためにみんなが協力してルールを守っていくことでお互いに尊重し、仲良く付き合っていくことが重要です。

相手のことを思いやり、接していけば自然と和やかになります。
そうすると人間関係が円滑になり仕事の効率もよくなるでしょう。

ささいなことですが人間関係を円滑にするためには重要なことなので自分本位を見直して人間関係を円滑にするように心がけてみてください。

そうすることで仕事の効率が上がり、職場での人間関係がよくなりすごしやすくなります。

仕事で心がけていること

みなさん、おはようございます。

朝は眠いですが、今日もみなさんで協力して仕事していきましょう!

私は仕事をする上で心がけていることは、コミュニケーションと思いやりです。仕事で一番大切なものですが、これが何気なくできることを目標にしています。

コミュニケーションと言っても、仕事だけだはなく、ただの雑談から多くのことを学べますし、知り得なかった情報を知ることもあります。また、しんどいときだけでなく、楽しかったこと・嬉しかった話を聞くと、こちらも嬉しくなり、今日も頑張ろう!と思います。

また、思いやりと一言で言ってまもいろいろありますよね。こちらが思いやりでやったと思っていても、相手にとってはおせっかいなときがある。でも、コミュニケーションをとっている中で、その人の人となりが見え、どういうことを求めているか、はたまた口には出していないけれど何かに悩んでいることを察知してサポートできればと思っています。

では今日も一日、よろしくお願い致します!

思いやりに必要なこと

職場で仕事をしていると、どうしても年齢や性別、知識、経験その他もろもろのことがあるため伝わることや伝わらないこと、できることやできないことというのがそれぞれになってきてしまいます。

しかし、そんな状況で当たり前のように知っているかのように物を言ったり、知らなかったりできなかったがゆえに厳しいことを言ってしまって相手の人の心に失敗した経験を植え付けてしまい、どんどん消極的な傾向になっていってしまうと思います。

私自身、大切だと思っていることは「できることをしっかりと取り上げる」「知っていることが当たり前だと思わない」この二つだと思っています。

上が下を見る必要があるように、下だって上を見ています。お互い思いやりを忘れずにしていきたいですね。

【朝礼ネタの参考アプリ】

dmenuニュース 無料で読めるドコモが提供する安心信頼のニュースアプリ

スマホアプリのdmenuニュース

dmenuニュースは、スマホでニュースを見る人には、使いやすいアプリです。
新聞以上に情報量も多く、今は新聞を買って読む必要性はあまり高く無いかもしれません。
特にdmenuニュースは、シンプルで使いやすいニュースアプリです。
芸能情報やゴシップ記事が不要なビジネスマンや投資家には最もおすすめです。

最新のニュースを無料で閲覧できます。
(お店で使えるクーポンもあります)

筆者について

   大谷

最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集の編集長

経歴:大学卒業→20代で5社を経験→30代専業ライター

20代で人事部や総務部などを経験し、30代になった現在はあらゆるスピーチのライターを専門として様々なサイトの運営に関わっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました