朝礼ネタ:2月16日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

寒天の日

寒天ゼリーのイラスト

2005年2月16日、テレビの全国放送・NHKテレビ『ためしてガッテン』で寒天が健康食品として紹介され、その後大ブームとなったことを記念して寒天の日と制定されています。

朝礼ネタ:2月16日 寒天の日-寒天の由来とは?-

(例文)2月16日 寒天の日-寒天の由来とは?-

スピーチ時間:およそ1分

2月16日は寒天の日です。
2005年の今日、NHKのためしてガッテンで取り上げられ、話題沸騰となったことから制定されたそうです。

みなさんは寒天の由来をご存知でしょうか?

寒い天気と書いて寒天と読みますが、実はその寒さから偶然出来た産物と言われています。

そもそも寒天は、海草の煮凝り(トコロテン)を凍結脱水したものです。
江戸時代の冬、宿屋の主が作ったトコロテン料理の残りを外に捨てたところ、厳冬の影響で、トコロテンが白く乾燥したものに変化していったそうです。そのことに興味をもち、製造に取り組んだことが寒天の始まりといわれています。

現在ではダイエット食品として用いられている寒天ですが、江戸時代から食べられていたと思うと風情を感じますね。

今日も寒いですが、寒天を食べて冬を楽しみましょう!

次の日

前の日

カレンダーでみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

2月の朝礼ネタ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました