朝礼ネタ:座り姿勢について(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:座り姿勢について

(例文)座り姿勢について

スピーチ時間:およそ2分

毎日長時間のデスクワークが続くと後頭部が痛くなったり、肩凝りや腰痛などで悩んでいる方はいませんか?

私もそんな一人ではあり、今までいろんな整体やらマッサージなどに通っていました。

揉んでもらってほぐすと、確かにしばらくは軽快するのですが、また気付けば戻ってしまうの繰り返しでした。

ある時、鍼もやっているカイロプラクティックの先生のところに伺い施術してもらいました。3ヶ月くらい通い、最初は鍼の効果が高いのかな?と思っていました。

調子が良くなってきたので、通うのをやめて、もう半年経過するのですが、今のところ快調です。

もちろん時々は頭痛が起きたりなんてことはあるのですが、寝て1日経てば回復しています。その先生に教わったことは、とにかく姿勢に気をつけろ!ということでした。

2足歩行の人間には、実は座り姿勢が一番キツイそうです。できれば立つか寝そべる姿勢が人間には一番ラクらしいです。寝そべる格好はどんな向きでも構わないそうです。私はなるべく家にいる時は、そのどちらかの姿勢を保つようにして、座る時間を減らしました。

もし座る場合は、正座が一番良いそうです。あぐらはヨガなどでも使われていて一見良さそうですが、その先生が言うには良くないということで、やめました。

椅子に座る場合は、無理に背筋を伸ばそうとはせず、足を少し広げて、最初は少し背中を丸めるイメージで座ります。そのあと頭を上からひっぱられてるイメージで少し身体を起こします。最終的にお尻の穴が閉じやすいような格好です。

私はこのアドバイスが一番わかりやすくてピンときました。これで骨盤が立てて座れていることになるそうです。

慣れるまで少し難しいかもしれませんが、気づいた時に1日何回かでも意識して試してみてください。身体の痛みが変わってきますよ!

2022年買ってよかったおすすめアイテム

1位:Nintendo Switch ニンテンドー スイッチ

2位:疲れにくいゲーミングチェア

3位:電動歯ブラシ フィリップス

スポンサーリンク

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

生活ネタ
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました