朝礼ネタ:子どもを持つ親のステイホーム/イライラ予防対策とは?(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:子どもを持つ親のステイホーム/イライラ予防対策とは?

(例文)子どもを持つ親のステイホーム/イライラ予防対策とは?

スピーチ時間:およそ2分30秒

家庭を持たれている方は、今回の新型コロナウイルス対策のステイホームで、これほど家族と長い時間を共に過ごすことはあまりなかったという方も多いのではないでしょうか?

ステイホームとなると、基本的に朝から晩まで一緒になるので、ついイライラしてしまったり、ケンカが起きてしまうのは否めませんよね。

お子さんがいらっしゃる方は、テレビ番組の争奪が争いの種になることもあると思います。


小中学生のお子さんを持つ某有名人の方が、自身の家庭で行っているイライラ予防対策についてお話をされていたので、紹介したいと思います。


まずは対策のひとつとして、学校のような【時間割】を設定すること。

例えば、朝9時以降は各々が45分の勉強や仕事をして、15分の休憩をとる。毎日30分の運動や掃除の時間も組み込まれています。

そして全てやるべき事を終えたら、好きな動画を見たりゲームをしてもいい【ごほうび】タイムをつくります。もし、誰か2人がケンカしそうになったら別々の部屋に隔離してクールダウンをさせる。


このような対策をとったことでイライラ予防の効果があり、普段は聞けなかった子どもの夢をじっくりと聞いたり、パズルやゲームで一緒に遊んだりと有意義な時間を過ごすことかできたとお話しされていました。


これだけ家にこもる経験はそうありません。

ですが、ただただイライラな毎日を過ごすのではなく、折角なので家族と会話をする良い機会と考えてみてはどうでしょうか?まずは家庭で「最近何か気になることはある?」など、何気ない会話を始めてみましょう


私自身も家族で実践して、コミュニケーションする発信力を高める練習をしていきたいと思います。

情報をどこから仕入れるかか大事。朝礼ネタの情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

スポンサーリンク
新型コロナ
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました