朝礼ネタ:2月5日に使えるスピーチ例文まとめ~時事ネタや季節ネタも~(例文付き)

スポンサーリンク

笑顔の日

684BD320-0E5C-4699-8BB6-BEA5B64794EC.jpg

2月5日は2と5の語呂合わせでニコニコの日から笑顔の日と制定されています。

朝礼ネタ:2月5日 笑顔の日-ストレス解消効果-

(例文)2月5日 笑顔の日-ストレス解消効果-

スピーチ時間:およそ1分30秒

みなさん2月5日は笑顔の日って知っていますか。

2と5の語呂合わせでニコニコの日から笑顔の日となっているそうです。

笑顔には様々な効果があるとされています。その中のひとつがストレス解消です。

人はストレスが溜まっていると神経や筋肉が緊張状態となっている為、身体も休まらず、得意な事さえもうまくできなくなり、イライラが増え悪循環となってしまいます。

そんな時、笑顔になることで、身体の緊張がほぐれリラックス状態に戻ることができるのです。

社内には、イライラモードが表に出ている人や浮かない顔で沈み込んでいる人など、それぞれのストレスを抱えてしまっている人がいます。

そんな時には、その人が笑顔になれることをそっとしてあげ、影の支えになってほしいのです。

周りのみんなで気づくことが笑顔の絶えない会社へと成長していくのではないかと思いますので私も今日は笑顔で頑張りたいと思います。

朝礼ネタ:2月5日 笑顔の日-自然な笑顔の作り方-

(例文)2月5日 笑顔の日-自然な笑顔の作り方-

スピーチ時間:およそ1分30秒

2月5日はニコニコの日ということで笑顔の日と言われています。

笑顔には、もの凄い効果があると最近の研究でわかっています。

免疫力を高めるといわれるナチュラルキラー細胞というものがあるのですが、これは大声で笑うことで活性化していきます。

その結果、がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するといわれています。

せっかくなので自然な笑顔の作り方をネットで調べてきたので、皆さんも一緒に作ってみてください。

(1)まず頭の中で「自分の笑顔のイメージより150%の笑顔」を作り、「イ―――」と声を出して、そのまま10秒キープします。目元と口角を意識します。

(2)10秒経ったら、フーと息を吐き、顔全体の力を抜いてリラックス。

(3)もう1度、今度は100%の笑顔を作り、「イ―――」と声を出して3秒キープ。この2度目の表情が、その人にとって自然に見える笑顔です。

今日も一日笑顔で頑張りましょう!

日本語検定の日

日本語学校のイラスト

2月5日は「に(2)ほんご(5)」の語呂合せから日本語検定の日と制定されています。

朝礼ネタ:2月5日 日本語検定の日-“失笑”の本当の意味とは?-

(例文)2月5日 日本語検定の日-“失笑”の本当の意味とは?-

スピーチ時間:およそ1分

2月5日は「に(2)ほんご(5)」の語呂合せから日本語検定の日と制定されています。

今日は間違えて使われている日本語についてお話します。

“失笑”という言葉ですが、皆さんはどのような時に使っていますか?

盛り上がりの場面では使われない、または、冷めた笑いをイメージする方がいるかもしれません。

誰かがすべった時に仕方なくする愛想笑いをイメージする方もいるかもしれません。でも、”失笑”の本当の意味を知るとイメージが変わる方もいるのではないでしょうか。

“失笑”とは、笑ってはならないような場であまりのおかしさに、思わずふき出してしまうことだそうです。
思わずふき出すほどおもしろいことを想像してみてください。

今日一日のお仕事が楽しくなるかもしれません。

ただし、本当にまずい場面では繰り出さないようにご注意ください。

カレンダーでみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

2月の朝礼ネタ
1月≪        ≫3月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29      

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

節分(2月3日頃)
怒る赤鬼のイラスト(節分)

節分とは「季節を分ける」という意味で、季節が変わる日のことをいいます。2023年の節分の日は2月3日です。

「立春」二十四節気(2月4日頃)
2677DEA4-A1F6-415D-86B4-9757975CAE9D.jpg

立春は二十四節気において春の始まりとされます。節分の翌日が立春となります。

「はたちの献血」キャンペーン(1月1日~2月29日)
献血のイラスト

毎年1月と2月は寒さで献血者が減ることから、成人の日に合わせて献血への理解を深めることを目的にキャンペーンを行っています。

省エネルギー月間(2月1日~2月29日)
「省エネ」のイラスト文字

「資源のエネルギーを大切にする運動本部」が1977年に制定しました。

生活習慣病予防週間(2月1日~2月7日)
高カロリーな食事のイラスト(生活習慣病)

冬の時期で、特に脳卒中が多発する時期であることから予防週間として制定されています。

アレルギー週間(2月17日~2月23日)
B6827CBC-C4BA-4C44-8AFE-FFB0DE6E2489.jpg

2月20日の「アレルギーの日」の前後一週間をアレルギー週間としています、

ウォームビズ(11月1日~3月31日)

2005年に環境省が提唱して始まりました。暖房に必要なエネルギー使用量を削減することにより、CO2の発生を削減し地球温暖化を防止することが目的です。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました