朝礼ネタ:夏の時期は少しだけ早起きを心掛けよう(例文付き)

スポンサーリンク
DA86B4FE-D8A0-4D79-A859-A28923071611.png

朝礼ネタ:夏の時期は少しだけ早起きを心掛けよう

(例文)夏の時期は少しだけ早起きを心掛けよう

スピーチ時間:およそ2分

暑い夏は、起きた時に他の時期に比べて汗を余分にかいたり、暑さで起きるのが嫌になってしまうことも多いと思います。

そんな暑い夏には思い切って目覚ましを30分早くセットして朝の時間を逆に楽しむことにトライしてみましょう。

目覚めたら、深呼吸してゆっくりと体を起こしてからほんの数分散歩に出かけるだけでも夜とは違う新しい風景に出会えることもあります。

すれ違いざまに知らない人がおはようございますと挨拶してくれたり、暑い中でも精一杯早くから鳴いているセミの声が元気に耳に飛び込んできたりして、自分の中で「今日も頑張ろう」という気持ちにさせてくれたりします。

又、朝の静寂な時間の中で音楽を聴いたり、部屋の中で軽いストレッチをしたりとたった30分の時間を自分の考え次第で有意義な時間として過ごすことは、仕事の前に自分を整えるのに役立つと言えるのではないでしょうか。

いつもギリギリに起きて、今日も暑くなりそうで嫌だなというマイナスイメージを払拭して仕事に出かけるというたった少しの早起きは、自分を少しだけ変えてみようという自分変革としてのプラスのイメージにもつながっていくことと感じています。

是非みなさんもお試しください。

春夏秋冬のイラスト文字「夏」
スポンサーリンク

夏に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました