朝礼ネタ:2月19日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロレスの日

7297AA8F-5C4C-4254-9A22-DDC97E0415D3.jpg

1954年2月19日、日本初のプロレスの本格的な国際試合が東京・蔵前国技館で開催されたことからプロレスの日と制定されています。

朝礼ネタ:2月19日 プロレスの日-SNSを活用しよう-

(例文)2月19日 プロレスの日-SNSを活用しよう-

スピーチ時間:およそ2分

2月19日は『プロレスの日』と言われています。

古くから西洋相撲と呼ばれていたプロレスは、格闘技を基本としたスポーツ、エンターテインメントです。

主に日本、アメリカ、カナダ、プエルトリコ、メキシコなどで活動が盛んとなっています。

いま、日本のプロレス界が盛り上がりをみせているのをご存知でしょうか?

メジャーやマイナーなど数多くある団体の中で、ブームを大きくリードしているのは新日本プロレスです。

2000年代から2011年頃にかけて人気が低迷し、経営の危機的状況ち陥りましたが、この数年で観客動員数を伸ばし、低迷時から4倍以上もの売上を挙げるまでに回復しました。

その新日本プロレスが苦境から脱し人気復活した要因には、マーケティング戦略が大きく関係していました。

その一つとしてはツイッターやブログ、インスタグラムなどのSNSにより選手とファンの間で直接コミュニケーションとれるようになり、ファンは試合だけでなく選手一個人としての私生活など、リング外での姿も見えるようになりました。リングに上がるまでの過程や苦労を知る機会となり、選手に対する感情移入がこれまで以上にできるようになったことが、人気復活のきっかけとなったのだと思います。

ツイッターやインスタグラムなどのSNSは今や多くの人が使用しており、企業側の情報発信のツールとしてとても便利になっています。

しかしSNSをマーケティングの手段として効果的に活用するのであれば、それぞれのSNSの特徴を押さえることが大切です。こうした細かい運用の気遣いがアカウントの活性化の秘訣になりますので、SNSの特徴について今一度整理していきましょう。

次の日

前の日

カレンダーでみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

2月の朝礼ネタ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました