朝礼ネタ:2月20日に使えるスピーチ例文まとめ~時事ネタや季節ネタも~(例文付き) | 最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

朝礼ネタ:2月20日に使えるスピーチ例文まとめ~時事ネタや季節ネタも~(例文付き)

交通事故死ゼロを目指す日

10F7CED4-BBA5-491E-8B76-6709DCBEF0C2.jpg

交通死亡事故の統計が取られ始めた昭和43年以来、死亡事故が起きなかった日が1日も存在しないことを鑑みて、日本政府が生活安心プロジェクトの一環として実施している記念日です。

朝礼ネタ:2月20日 交通事故死ゼロを目指す日-ハインリッヒの法則から交通事故を考える-

(例文)2月20日 交通事故死ゼロを目指す日-ハインリッヒの法則から交通事故を考える-

スピーチ時間:およそ3分

本日は交通事故死ゼロを目指す日とされています。

交通死亡事故の統計が取られ始めた昭和43年以来、死亡事故が起きなかった日が1日も存在しないことを鑑みて、日本政府が生活安心プロジェクトの一環として実施している記念日です。

まずは1日だけでも死亡事故が1件も起きない日をとの願いから、2月20日、4月10日、9月30日の年に3回、全国的に死亡事故防止が呼びかけられております。

統計から一生に一度は、交通事故を経験すると言われていますが

死亡事故のような大きな事故だけではなく、少しぶつかったなどの軽い事故でも、警察や保険会社の対応等、時間がとられますので

事故に遭わないことが一番です。

免許をとる際に、ハインリッヒの法則というものを講習所の先生から教わったのを思い出しました。

「1つの重大事故の背後には、29の軽微な事故と300の異常が隠されている」

重大な事故というものは、軽微な事故を防いでいれば発生しないものであり、軽微な事故はヒヤリとするような事故を防いでいれば発生しないものであるということを示した有名な格言です。

交通事故には必ず理由があります。

「携帯を見ていた、居眠りをしていた、脇見していた…」

その行動一つ一つにも必ず理由があり

「携帯をマナーモードにしていなかった、昨日夜更かししてしまった、歩いている人が気になってしまった…」

など細かく細かく追求してみると、起こるべきして起こった事故だとわかると思います。

これは日々の仕事についても同じことが言えます。

「あの時、再度見直していれば」

「あの時、しっかりと報告していれば」

交通事故での失敗は命取りですが

ミスから学ぶことが出来るのも仕事の良い所です。

上手く行かなかった原因をしっかりと自分で考えて

同じ失敗を二度と繰り返さないように仕事に向き合いたいと思います。

夫婦円満の日

仲良く腕を組む夫婦のイラスト

2月20日は「ふう(2)ふ(2)円満(0)」の語呂合わせから夫婦円満の日と制定されています。

朝礼ネタ:2月20日 夫婦円満の日-夫婦円満の秘訣は仕事円満の秘訣-

(例文)2月20日 夫婦円満の日-夫婦円満の秘訣は仕事円満の秘訣-

スピーチ時間:およそ3分

2月20日は「ふう(2)ふ(2)円満(0)」の語呂合わせから夫婦円満の日と制定されています。私も結婚をしておりますが、これを機会にパートナーのことを改めて大切にするために

夫婦円満の秘訣を調べてみました。

その中でも印象に残った3つを紹介します。

1.相手にわかってもらうのではなく、わかってあげる。

長く一緒に暮らしていると、自分中心となり自分の考えを押し付けてしまうことがあります。

自分の考えを持つことは大事ですが、相手の考えを尊重し、まずはそれをわかってあげることがとても大事です。

2.パートナーの仕事や家事を尊重する。

仕事も家事も子育ても、全て同じぐらい大変なのです。

仕事をしてるから偉い、お金を稼いでいるから偉いという考え方を捨てて

パートナーの行なっていることを尊重し、ときには優しい言葉をかけ合うと夫婦中はぐっと高まります。

3.たまに喧嘩する。

いくら相手を尊重するように心がけても

ムッとくることは一緒に生活をしていれば必ずあります。

溜め込むことはその一瞬を我慢出来ても、積み重なっていつしか爆発します。

ときには言い合いをして思ってることをぶつけてみることも良いです。

ただ喧嘩をするときの注意点として

・相手の存在を否定しない(暴力的な言葉)

・過去の出来事を持ちださない

ことが大切です。

仲直りの合図なんかもパートナーと決めているともっと良いです。

夫婦といえども、育った環境も違ければ、考え方も異なります。

これは会社内の人間関係や社外の取引先にも言えると思います。

相手のことを敬う気持ちを忘れずに今日も一日頑張りたいと思います。

2月20日生まれの有名人の朝礼ネタ

1943年アントニオ猪木朝礼ネタ:アントニオ猪木さんで有名になった詩(例文付き)
朝礼ネタ:元気があればなんでもできる(例文付き)

カレンダーでみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

2月の朝礼ネタ
1月≪        ≫3月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29      

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

2024年2月 最新のニュース・時事ネタの朝礼・スピーチ

2月1日朝礼ネタ:2月「如月」の由来と体調管理(例文付き)
2月2日朝礼ネタ:ニトリHDが1,000店舗へ-成長企業からビジネスモデルを学ぶ-(例文付き)
2月3日朝礼ネタ:新型コロナ・インフルエンザの感染者数が増加傾向-基本的な感染対策のおさらい-(例文付き)
2月4日朝礼ネタ:週明け、都内で警報級の大雪予報-交通機関への影響の可能性-(例文付き)
2月5日朝礼ネタ:関東地方、6日朝にかけて警報級の降雪が続く-雪道の安全な歩き方とは-(例文付き)
2月6日朝礼ネタ:ラーメン屋のピッチャーのフタをなめた動画をSNSに投稿した男を逮捕へ-SNSの影響力を理解しよう-(例文付き)
2月7日朝礼ネタ:さっぽろ雪まつり4年ぶりの全面開催-雪国を生かす発想から学ぶこと-(例文付き)
2月8日朝礼ネタ:連休明け、スギ花粉の飛散量が急増か-花粉症対策を早めにしよう-(例文付き)
2月9日朝礼ネタ:藤井八冠がタイトル戦20連勝の新記録-努力・学び・感謝-(例文付き)
2月10日朝礼ネタ:名古屋市、飲酒運転事故で意識不明の重体-年度末を迎えるにあたり、注意喚起-(例文付き)
2月11日朝礼ネタ:花粉症の患者、例年より早く増加-職場でも協力してのりこえよう-(例文付き)
2月12日朝礼ネタ:冬の体調管理の基本(例文付き)
2月13日朝礼ネタ:全国的に気温が急激に上昇-寒暖差疲労の注意喚起と対策-(例文付き)
2月14日朝礼ネタ:ピザ店のアルバイト従業員が不適切動画を投稿-相次ぐバイトテロについて-(例文付き)
2月15日朝礼ネタ:1ドル=150円台後半へ上昇-進む円安について-(例文付き)
2月16日朝礼ネタ:イトーヨーカドーが北海道・東北・信越地方から撤退へ-人口減少と市場の変動-(例文付き)
2月17日朝礼ネタ:コロナ後遺症、慢性疲労のリスクが4倍以上に-改めて感染対策の重要性を認識しよう-(例文付き)
2月18日朝礼ネタ:OpenAIが動画生成「Sora」を発表-流行りのフェイク動画について-(例文付き)
2月19日朝礼ネタ:今年は何か1つ違うことをしてみませんか?(例文付き)
2月20日朝礼ネタ:厚生労働省が飲酒に関するガイドラインを公表-純アルコールと健康管理-(例文付き)
2月21日朝礼ネタ:新型コロナの公費支援を撤廃へ-引き続き感染対策を-(例文付き)
2月22日朝礼ネタ:東京都が全国で初めて「カスハラ防止条例」を制定する方針(例文付き)
2月23日朝礼ネタ:天皇陛下が64歳の誕生日-天皇の仕事はこれだけ大変-(例文付き)
2月24日朝礼ネタ:週明けは天候悪く、冷たい雨や雪に注意(例文付き)
2月25日朝礼ネタ:インフルエンザが1シーズンで2度目のピーク-隠れインフルエンザとは-(例文付き)
2月26日朝礼ネタ:石川県小松市で今月末からライドシェアを導入-ライドシェアのメリット・デメリットを考える-(例文付き)

行事や生活でみる2月の朝礼ネタ・スピーチ

節分(2月3日頃)
怒る赤鬼のイラスト(節分)

節分とは「季節を分ける」という意味で、季節が変わる日のことをいいます。2024年の節分の日は2月3日です。

「立春」二十四節気(2月4日頃)
2677DEA4-A1F6-415D-86B4-9757975CAE9D.jpg

立春は二十四節気において春の始まりとされます。節分の翌日が立春となります。

「はたちの献血」キャンペーン(1月1日~2月29日)
献血のイラスト

毎年1月と2月は寒さで献血者が減ることから、成人の日に合わせて献血への理解を深めることを目的にキャンペーンを行っています。

省エネルギー月間(2月1日~2月29日)
「省エネ」のイラスト文字

「資源のエネルギーを大切にする運動本部」が1977年に制定しました。

生活習慣病予防週間(2月1日~2月7日)
高カロリーな食事のイラスト(生活習慣病)

冬の時期で、特に脳卒中が多発する時期であることから予防週間として制定されています。

アレルギー週間(2月17日~2月23日)
B6827CBC-C4BA-4C44-8AFE-FFB0DE6E2489.jpg

2月20日の「アレルギーの日」の前後一週間をアレルギー週間としています、

ウォームビズ(11月1日~3月31日)

2005年に環境省が提唱して始まりました。暖房に必要なエネルギー使用量を削減することにより、CO2の発生を削減し地球温暖化を防止することが目的です。

旧正月・春節(2024年は2月10日から)
倒福のイラスト

春節は中国旧暦に基づいているため、毎年日にちが異なります。2024年は2月10日からとされています。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました