朝礼ネタ:日本一低い山をポジティブに考える(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:日本一低い山をポジティブに考える

(例文)日本一低い山をポジティブに考える

スピーチ時間:およそ2分

日本一高い山は皆様ご存知のとおり高さ3776mの富士山ですね。

では、日本一低い山というのを知っていますか。仙台にある日和山(ひよりやま)が高さ3.0mで日本一低い山です。

歴史を紐解くと、長い間大阪市港区にある天保山という山が高さ4.5mの日本一低い山として知られていて、こちら仙台の日和山は高さ6.0mで二番目に低い山でした。

しかしある出来事で、高さが6.0mから3.0mになり、仙台の日和山は日本一になったという経緯があります。

ある出来事とは、2011年の東日本大震災の津波被害でした。日和山の大部分は津波により削り取られ地図からも消えたそうです。

本当は震災により大変な日が続いたと思われますが、被災後地元の人達はこの山の保全に努め、国土地理院にも申請し地図に再掲載することが認められました。

毎年山開きのイベントを開催し、日本中から観光客を集めているとのことです。

世の中にはいろいろな出来事があり、不幸な出来事に見舞われることもあるかと思いますが、それによって起こったマイナス面ばかりを見ないで、プラス思考で対処していくことも大切だと気付かされました。

私たちの日々の暮らしでも参考にして行きたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました