朝礼ネタ:遠慮と謙虚の違い(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:遠慮と謙虚の違い

(例文)遠慮と謙虚の違い

スピーチ時間:およそ1分30秒

遠慮と謙虚は似ているようで実はまったく違います。

自己主張をしない人間は遠慮する人間です。

仕事において遠慮ばかりしていては、いつまでたっても自分の考えを相手に伝えることはできません。

これと逆に、相手の立場を思いやりながら言葉を選んで誰も傷つけないような配慮のもとで上手に自己主張ができる人間を謙虚な人間といいます。

仕事をするうえで遠慮ばかりしていては決してポジティブな結果をあげることはできません。遠慮せず、謙虚な気持ちで積極的に意思を伝えることはとてもポジティブな結果につながります。

皆さんもぜひ遠慮しないポジティブな人間、そして上手に自己主張ができる謙虚な人間を目指してください。

遠慮と謙虚は似ているようでまったく違うものです。

昔の言葉に「遠慮をすれば損ばかり、謙虚になれば徳ばかり」というものもあります。

今日は遠慮せず謙虚に仕事をすることを意識してみてください。

2022年買ってよかったおすすめアイテム

1位:Nintendo Switch ニンテンドー スイッチ

2位:疲れにくいゲーミングチェア

3位:電動歯ブラシ フィリップス

スポンサーリンク

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

日本語
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました