朝礼ネタ:「適当」という言葉(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:「適当」という言葉

(例文)「適当」という言葉(例文付き) 

スピーチ時間:およそ1分

おはようございます。
 突然ですが、皆さんは「適当」という言葉をどう感じますか。

「適当な人」「適当にやるな」この言葉に良いイメージを抱く人は決して多くないでしょう。
 

文字を分解してみると、「適した当たり」と読むことができます。

日本人は昔から「頑張り屋さん」です。先人たちは研究熱心で多くの発明品を生み出してきました。

 一方、頑張り「すぎ」て、欧米にはほぼない「過労死」が問題になっています。19年度の厚労省の調査によると、「過労死」した民間の労働者は86人という統計がありました。

 この数字をどうとるかは、個人の軸による部分が多いと思います。しかし平和であるはずの世に「働きすぎ」で死ぬ人がいる。このことは決して看過することができないと思います。

 もちろん「頑張り」は評価します。ただ自らの「適当」は見極めてください。辛いことがあれば、私含め周りに遠慮なく相談してください。

 皆さんの今日1日が、幸多いことを願って。本日も宜しくお願いします。

2022年買ってよかったおすすめアイテム

1位:Nintendo Switch ニンテンドー スイッチ

2位:疲れにくいゲーミングチェア

3位:電動歯ブラシ フィリップス

スポンサーリンク

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

日本語
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました