朝礼ネタ:会話のバランス、7対3の法則(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:会話のバランス、7対3の法則

(例文)会話のバランス、7対3の法則

スピーチ時間:およそ2分

おはようございます。
今日は話し方についてお話ししたいと思います。

みなさんは人前で話すのが得意ですか。私はとっても苦手です。

しかし仕事をするうえで苦手だからといって避けてはいられません。私は苦手意識を克服してお客様や取引先の方々とスムーズに話せるようにしたいと思っています。

会話で相手を不快にさせない話し方は自分と相手の話す時間が半々になることだとメディアが言っていました。

なるほどと思いました。相手と自分が順に話して「キャッチボール」になるから会話として成り立つのですよね。

ただそれがわかっていてもなかなかうまくいきません。

そこで会話のバランスを保つために相手と自分の割合を7対3ぐらいになるように心がけると良いそうですよ。

相手にこの人と話すのがたのしいという印象をもってもらうことが大切ですから7対3の法則を意識することはすごく大切だと思いました。

7対3の法則は仕事に活かせます。

会話のバランスが良くなり相手に不快な思いをさせません。
私は人と話すことが苦手ですがこの7対3の法則を意識するようになってからはスムーズに仕事ができるようになりましたので是非試してみてください。

2022年買ってよかったおすすめアイテム

1位:Nintendo Switch ニンテンドー スイッチ

2位:疲れにくいゲーミングチェア

3位:電動歯ブラシ フィリップス

スポンサーリンク

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

法則
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました