朝礼ネタ:待てば海路の日和あり(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:待てば海路の日和あり

(例文)待てば海路の日和あり

スピーチ時間:およそ1分

待てば海路の日和ありという名言があります。
今がうまくいかなくとも、じっくりと待っていればやがて良いことが訪れる、という意味です。

これは仕事にもとても活きてくる言葉だと思います。

仕事をしていると、なかなか物事が進まないこともあります。

待ち遠しい、モヤモヤする気持ちになることもあると思います。

その時に、待つことも有効な選択肢ではないでしょうか。

相手も色々立て込んでいて返事が来ないのかもしれない、という思いやりの気持ちを持つことや、待っている間に次の動きの準備を着々とすすめることも、また大事だと思います。

急ぎたくても、時間のかかる場面が仕事ではあります。

その時も、明るい気持ちで前向きにありたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました