朝礼ネタ:羽生結弦の内に秘めている向上心(例文付き)

スポンサーリンク
953D615B-769E-4E29-9408-195BD1120B8B.jpg

朝礼ネタ:羽生結弦の内に秘めている向上心

(例文)羽生結弦の内に秘めている向上心

スピーチ時間:およそ2分

今日は男子フィギュアスケートの羽生結弦選手についてお話しします。

羽生結弦選手といえば、常に謙虚な姿勢で報道陣に対応し笑顔のイメージが強いですが

内に秘めている向上心の強さには毎度驚かされます。

羽生選手のエピソードとして

大会や練習後には、今日の演技について記者に逆質問をしていることがあると報道されていました。

「演技の時の表情や姿勢を専門家ではない、一般人から見てどう思うのか。」

「コーチや本人でも気づかない部分がもしかしたらあるのではないか。」

そのような思いから、常にどんな人にも意見を求め、自分の演技を高めていっているそうです。

世界記録を保持し、オリンピックで金メダルもとっている選手が取るとは思えない行動で、彼自身の貪欲な向上心が伺えます。

彼を応援している方の中では、そのような気持ちの強さを好きになってファンになった方も多いと思います。

私も羽生選手に負けずに現状に満足することなく、常に上を目指して行動していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました