朝礼ネタ:冬の怪我を予防しよう(例文付き)

スポンサーリンク
足のテーピングのイラスト

朝礼ネタ:冬の怪我を予防しよう

(例文)冬の怪我を予防しよう

スピーチ時間:およそ1分

冬は怪我をしやすい季節です。

気温が低いと、熱を外に逃がさないように、体が縮こまるため、筋肉や関節が固くなっています。

筋肉や関節が固くなっているまま体を動かすと、頭の中でイメージしている通りの動きができないので頭の中で描いている動きのイメージと、実際の体の動きのギャップからバランスを崩しやすくなります。

バランスを崩した結果、転倒して怪我をするというケースが少なくありません。冬の怪我を防ぐには筋肉や関節をほぐす準備体操をしましょう。

おすすめはラジオ体操です。ラジオ体操には多様な動きが取り入れられています。体のウォーミングアップができると、気分も明るくなります。冬の朝は布団から出るのがつらいものですが、頑張って5分早く起き、ラジオ体操をしてみましょう。怪我の予防になります。

スポンサーリンク

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました