朝礼ネタ:寒くて冷たい冬、人の心を温める仕事を(例文付き)

スポンサーリンク
よもぎ蒸しのイラスト

朝礼ネタ:寒くて冷たい冬、人の心を温める仕事を

(例文)寒くて冷たい冬、人の心を温める仕事を

スピーチ時間:およそ2分

「冬は寒くて嫌い」という方も多いのではないでしょうか?

日本には四季があり、その季節により様々な顔を見せてくれます。

秋から冬へと季節が変わる、その変わり目は、なんとも空気が凛として研ぎ澄まされていく感じがします。そのような感覚がさらに、冬の寒さ、厳しさを強く感じさせてしまうのかもしれません。

そんな中、冬を楽しむために何が出来るだろうか?と考えてみると、冬はその厳しい寒さの反面、少しの温かさがとてもうれしいのです。

寒い外から、温かい室内に入った時、温かい飲み物を飲んだ時、温かいお風呂に入った時など、些細な事に喜びを感じる事が多いことに気づきました。言い換えれば、人と人との関わりが希薄になり、人々の元気がない現代社会は冬であると言えるかもしれません。

そのような中、人の心を温める事が出来れば、それは価値のある事ではないかと思います。
そこに人々はお金を払ってくれるのだと思います。

私たちが日ごろ行っている業務を通じ、人々の心を温める仕事をしたいと、冬の凛とした空気に触れ、感じました。

スポンサーリンク

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました