朝礼ネタ:「一事が万事」ということ(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:「一事が万事」ということ

(例文)「一事が万事」ということ

スピーチ時間:およそ2分

「一事が万事」という言葉があります。

その意味は「一つの事を見るだけで、他のすべての事がおしはかられる」というものです。

よく人の評価の際に使われることわざです。

その人の一つを見るだけでその人のすべてを判断できるという意味です。

我々は仕事で何か上手くいたないことがあると「今回は準備が不十分で失敗したが次はがんばります。」といった言い訳をしていないでしょうか?

一生懸命事前準備をして、その結果として仕事の成果が出なかったことについて、上司からひどく叱られることはないでしょう。

その失敗は次にきっと活かせるからです。

別の例として、報告書を書くとします。報告書がいい加減な字で記入されているとします。

どんなに内容が良くても、あなたの仕事に取り組む姿勢を疑われてしまいます。
もしあなたが一生懸命仕事に取り組んだ結果であれば、とても不本意なことになります。

このことわざを我々の「戒め」として紹介しました。

2022年買ってよかったおすすめアイテム

1位:Nintendo Switch ニンテンドー スイッチ

2位:疲れにくいゲーミングチェア

3位:電動歯ブラシ フィリップス

スポンサーリンク

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

ことわざ・四字熟語
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました