朝礼ネタ:言葉に説得力を持たせるには(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:言葉に説得力を持たせるには

(例文)言葉に説得力を持たせるには

スピーチ時間:およそ1分30秒

おはようございます。

皆さまはお客様へお話する時や上司、同僚、後輩へ何かを伝える際に工夫していることはあるでしょうか。

説得力を持たせるお勧めの方法があります。

それは、数字を交えてお話することです。
例えて言うならば「こちらの商品は沢山の人に評価されている物です。」と伝えるか、「こちらの商品は市場の9割の方が満足している物です。」と伝えるかです。

どう思ったでしょうか?

沢山という言葉は便利ではありますが抽象的で個人の解釈を含んだ言葉になります。

対して、数字を交えるとわかりやすく事実を伝えることができます。

伝えたい相手に正しい情報が伝わるかどうかはしっかりとした事実が伝わるかが重要になると考えられ、解釈はあくまで個人の意見です。

言葉に数字を足すだけで説得力が増え変化が起こるはずです。

初めに今日一日の間数字を使ってみてはいかがでしょうか?

本日も頑張りましょう。

情報をどこから仕入れるかか大事。朝礼ネタの情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

スポンサーリンク
仕事ネタ
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました