朝礼ネタ:目の疲れをとりましょう(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼ネタ:目の疲れをとりましょう

(例文)目の疲れをとりましょう

スピーチ時間:およそ2分

私は年齢のせいか、パソコンをみながら仕事をすることが増えたのもあり目に疲れを感じるようになりました。

ある調査によると会社員の9割が仕事上パソコンをつかっているといわれています。

そしてスマートフォンをもつようになり、ニュース、ユーチューブ、SNSを見ることが多くなり目の負担がそうとうなものになっています。

目に負担がかかる現代ですが私たちの心がけや工夫で疲れ目を軽減させられるのです。

目の筋肉をストレッチすることで眼精疲労が取れますよ。

やり方はとっても簡単です。

目を閉じて眼球を左右、上下に動かし、ぐるぐると回すだけで効果があります。

これは1時間に1分程行うのが理想です。

そして原因でもあるパソコンを調整してみてください。画面を目の高さと同じか少し低めにするといいですよ。

そしてディスプレイの明るさは室内の明るさと同じくらいにしましょう。

座る椅子も足裏全体が床につくように調整してみてください。

休憩はこまめに取ってください。そうすることで目の疲れをとるだけではなく脳のリフレッシュにもなります。

目は私たち人間の五感の中で一番重要な部位だといわれています。心がけや工夫してしっかりと休むことが大切です。

2022年買ってよかったおすすめアイテム

1位:Nintendo Switch ニンテンドー スイッチ

2位:疲れにくいゲーミングチェア

3位:電動歯ブラシ フィリップス

スポンサーリンク

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

生活ネタ
スポンサーリンク
最新の朝礼ネタ・スピーチ例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました