朝礼ネタ:3月14日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホワイトデー

2月14日のバレンタインデーにチョコレートを女性から贈られた男性が、お返しのプレゼントをする日ですね。

日本でバレンタインデーが定着するにしたがって、若い世代の間でそれにお返しをしよう!という風潮が生まれました。これを受けたお菓子業界では昭和50年代に入ってから、マシュマロやクッキー、キャンデー等を「お返しの贈り物」として宣伝販売するようになりました。

朝礼ネタ:3月14日 ホワイトデー-義理人情の日本の心-

朝礼ネタ:3月14日 ホワイトデー-義理人情の日本の心-

スピーチ時間:およそ2分

今日3月14日はホワイトデーですね。

私はチョコをひとつももらわなかったので何も用意してませんが…

世界でホワイトデーがあるのは日本とお隣の韓国だけと今朝ニュースでやっておりました。

海外ではカップルでプレゼントを贈り合うからお返しをする必要が無いという考え出そうです。

じゃあ何故日本にホワイトデーが根付いたかというと、「義理人情」からだといわれているそうです。

お中元・お歳暮・出産祝いなど日本では贈り物をもらったら、きちっとお返しをする習慣があるからだそうです。

旅行から帰ってきたら、仲の良いメンバーだけでは無く、会社の同僚にも買っていくという行動が良い例です。

こういった日本人の義理人情が、バレンタインデーにも「おかえし」という発想が生まれ、ホワイトデーが根付いたのでは無いかといわれているそうです。

ちなみに、欧米で贈り物をする文化は日本以上にあるそうですが、送りたい相手にはお金をかけ、どうでも良い相手にはいっさいお金をかけないのが主流だそうです。

良いことをしてもらったら、良いことで返したい。と思う日本の心はとても素敵だと思います。

日本の暖かい心を忘れずに仕事に励みたいと思います。

国民融和日

「空に届きそうなほどの高い山であろうとも
登ろうとする想いさえあれば道は見つかるものだ」

明治天皇

どんなに高い目標であっても本人の努力次第で道は開かれるということですね。

「努力は必ず報われる!」

そう信じて今日もお仕事頑張りましょう!

さて、今日は歴史で習った明治政府による五箇条の御誓文が宣布された日ということから国民融和日とされています。

その内容と会社の在り方について朝礼ネタを作ってみました。

どうぞご使用ください。

ここからが朝礼ネタです。

朝礼ネタ:3月14日 国民融和日-五箇条の御誓文から考える会社の在り方-

(例文)3月14日 国民融和日-五箇条の御誓文から考える会社の在り方-

スピーチ時間:およそ2分30秒

今日はホワイトデーですね!

皆さんはお返し用意してますか??
私は一つもチョコをもらってませんのでお返しする相手もいません。。。

まぁそれは置いといて…

今日3月14日は、あの歴史で習った『五箇条の御誓文』が宣布された日ということから「国民融和日」と制定されています。

『五箇条の御誓文』って…??

となると思いますが

歴史が好きな人の中には

「その中身を全部知っている!」

という人もいるかと思います。しかし、ほとんどの方は名称は聞いたことあるけど、中身はよくわからない…という程度ではないでしょうか。

『五箇条の御誓文』には、現在の日本の民主主義の基本と、普遍的な理念が示されています。

ちょっと難しいので
ざっくばらんに説明すると、この『五箇条の御誓文』には

・議会を設置して公儀に基づいて政治を行うこと

・国民が一丸となって新しい国を作っていくこと

・今までの身分制度にとらわれない心構え

・昔の慣習や制度を変えていくことで、国際社会に取り残されないよう努めること

・知識を世界から学んで、天皇を基とした政治体型を作ること

という内容で、当時の日本が近代化に向けて歩み出すためにとても重要な事柄が書かれております。

明治時代に作られたこの御誓文ですが、こうやって改めて読んでみると、とてもよく出来ており、今現在の日本に必要なことでもあり、そして私たちの会社に必要なことでもあるのかなと思います。

日々変化する時代に置いていかれない為にも
伝統を受け継ぐことは大切ですが、新たな風を取り入れ、時代とともに考え方やルールを変えていくことが必要になってきます。

そして身分にとらわれず、ベテラン社員も新入社員も「会社をより良くしたい」「もっと売上を上げたい」という気持ちにおいては格差はありません。

社員一丸となって会社をよりよくしていくために行動していきましょう!

アインシュタイン生誕の日

アインシュタインというと舌を出した写真が有名ですが、その写真からもわかるように彼は人間味、ユーモア精神に満ちた天才でした。相対性理論とはなにか。説明できる人はそう多くないと思います。そんなアインシュタインについての朝礼ネタです。

朝礼ネタ:3月14日 アインシュタイン生誕の日-得るから与えるへ-

(例文)3月14日 アインシュタイン生誕の日-得るから与えるへ-

スピーチ時間:およそ1分30秒

3月14日は何の日か知っていますか?ホワイトデーは有名ですね。実は、アインシュタインの誕生日なのです。

アインシュタインといえば、相対性理論を提唱した天才として誰もが知っていますよね。

彼の名言に「人の価値は、その人が得たものではなく与えたもので測られる」という言葉があります。とても深い言葉ですよね。

何を成し遂げたかとか、成功してどんなものを手に入れたかという物差しは、見えやすく、自己満足も得やすいものです。

しかし、相手の立場に立ち、相手の状況を踏まえて、相手に与えるということは、なかなか難しいかもしれません。

おせっかいや押し付けではなく、相手が今、何を求めているのかという想像力と、自分に何ができるかという判断力と、行動力や実行力が必要になります。

私も同僚や部下、お得意様などに対して、自分が何を与えることができるかを考えて行動していきたいと思います。

カレンダーでみる3月の朝礼ネタ・スピーチ

3月の朝礼ネタ
2月≪        ≫4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

行事や生活でみる3月の朝礼ネタ・スピーチ

旧暦弥生朝礼ネタ:3月「弥生」から感じる個性(例文付き)
世界睡眠デー(3月第3金曜日)
8F4A8665-8B89-49EE-94F3-0406ADB97CFB.png

世界睡眠医学協会によって3月の第3金曜日を世界睡眠デー制定されています。睡眠医学があまり発達していない地域での教育促進など、睡眠関連の知識を広める運動を行う日です。

ひな祭り

ひな祭りの由来は、平安時代の「ひなあそび」という貴族の子女のあそびごとです。

お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

出会いと別れ

3月は卒業式や部署移動での別れ、そして新しい出会いの準備の月でもあります。一期一会を大切に前を向いて歩きだしましょう。

春の高校野球

3月の下旬から開催される高校野球大会の正式名称は選抜高等学校野球大会で、春の甲子園、センバツという通称があります。

ホワイトデー

ホワイトデーは日本で生まれた習慣です。アジア諸国でも定着していますが、欧米諸国では見られないものです。

日本人にとって馴染みの深い桜は、古くから諸行無常(しょぎょうむじょう)という言葉と結びつけられてきました。

決算

3月は多くの会社では決算時期を迎えます。

合格発表

高校受験や大学受験、社内の昇格などの合格発表の時期です。

朝礼スピーチがしんどい…そんなあなたへ

毎日の朝礼が憂鬱なあなたへ。思い切って転職も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

私も30代で5社転々としました。

「自分には才能がないから」「手に職がないから」と諦めていませんか。

私が使用していた転職サイトDODAでは、転職のプロによるアドバイスや非公開求人の紹介が無料で受けられます。

こちらから無料登録↓↓

履歴書や職務経歴書の書き方はもちろん、企業との間に入ってくれるので自分には気づかない良さもアピールしてくれます。もちろん無料サービスですのでまずは登録だけでもしたほうがいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました