朝礼ネタ:3月26日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エンゲル生誕の日

「仕事に情熱を燃やすようになれば、お金はあとからついてくる」
ホセ・シルバ アメリカの心理学者

仕事しててもお金が貯まらないですね。
仕事に対する情熱が足らないからでしょうか。

お金はあとからついてくる!
そう信じて今日もお仕事頑張りましょう!

さて、今日は学生時代に習ったエンゲル係数の生みの親、エンゲルの生誕の日です。

ということでそのお金にちなんだ朝礼ネタです。
どうぞご使用ください。ここからが朝礼ネタです。

朝礼ネタ:3月26日 エンゲル生誕の日-数字は嘘をつかない-

(例文)3月26日 エンゲル生誕の日-数字は嘘をつかない-

スピーチ時間:およそ1分30秒

今日は何の日かなっと調べてみたのですが、あの学生のときに習ったエンゲル係数の生みの親、エンゲルの生誕の日だそうです。

そもそも学生の頃に習ったエンゲル係数って覚えてますか?

「家計の消費支出にしめる食料費の比率のこと」をいいます。

高ければ高いほど、生活水準が低いと言われており、15~20%が理想的とされていますので皆さんも計算してみて確認してみるのも面白いと思います。

ちなみに、「家計の消費支出にしめる子供の教育費の割合」をエンジェル係数と言うらしいです。

習い事や塾などの学校+αの費用について年々上がってきているというデータもあり、子供一人当たりにかけているお金が増えているとのことです。

収入や支出を把握してお金を上手に活用することは社会人にとって大切なことだと思います。

会社には経理という収入、支出を管理する担当の部門が存在しています。

経常利益や利益率、経費、人件費などのデータを読み解いて今後の営業方針を決めることが会社員には求められます。

数字は嘘をつかない!とよくいいますが

会社の数字も自分の生活の数字もしっかり管理して立派な社会人になれるように頑張りたいと思います。

カレンダーでみる3月の朝礼ネタ・スピーチ

3月の朝礼ネタ
2月≪        ≫4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

行事や生活でみる3月の朝礼ネタ・スピーチ

旧暦弥生朝礼ネタ:3月「弥生」から感じる個性(例文付き)
ひな祭り

ひな祭りの由来は、平安時代の「ひなあそび」という貴族の子女のあそびごとです。

お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

出会いと別れ

3月は卒業式や部署移動での別れ、そして新しい出会いの準備の月でもあります。一期一会を大切に前を向いて歩きだしましょう。

春の高校野球

3月の下旬から開催される高校野球大会の正式名称は選抜高等学校野球大会で、春の甲子園、センバツという通称があります。

ホワイトデー

ホワイトデーは日本で生まれた習慣です。アジア諸国でも定着していますが、欧米諸国では見られないものです。

日本人にとって馴染みの深い桜は、古くから諸行無常(しょぎょうむじょう)という言葉と結びつけられてきました。

決算

3月は多くの会社では決算時期を迎えます。

合格発表

高校受験や大学受験、社内の昇格などの合格発表の時期です。

朝礼スピーチがしんどい…そんなあなたへ

毎日の朝礼が憂鬱なあなたへ。思い切って転職も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

私も30代で5社転々としました。

「自分には才能がないから」「手に職がないから」と諦めていませんか。

私が使用していた転職サイトDODAでは、転職のプロによるアドバイスや非公開求人の紹介が無料で受けられます。

こちらから無料登録↓↓

履歴書や職務経歴書の書き方はもちろん、企業との間に入ってくれるので自分には気づかない良さもアピールしてくれます。もちろん無料サービスですのでまずは登録だけでもしたほうがいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました