朝礼ネタ:3月「弥生」から感じる個性(例文付き)

スポンサーリンク
植物の苗のイラスト

朝礼ネタ:3月「弥生」から感じる個性

(例文)3月「弥生」から感じる個性

スピーチ時間:およそ2分

おはようございます。

3月に入り少しずつ気温も高くなり過ごしやすい日々になりました。

さて3月は、旧暦では「弥生」と呼ばれますね。

「弥生」とは、いよいよ草木が生い茂るという意味だそうです。まさしく新緑が深まっていく時期に当たります。

新緑の頃の緑は、木ごとの個性を現しています。緑が深まった頃には感じられない、その木らしさが感じられる色が、新緑の頃には楽しめるものです。

いわば、木の個性が芽吹いたのが弥生の緑です。

3月は卒業シーズンですが、弥生に垣間見えた個性が成熟し、新たな段階を迎えた頃だと言えるでしょう。年齢を加えた時の個性は、自ら声高に主張するものではなく、大切な瞬間にちらりと垣間見えるものです。

大切な瞬間とは、大きな決断をする際よりも、むしろ小さな決断をする時のことです。小さな決断をする際に、その人の個性は滲みでます。

毎日の小さな決断に自分の個性が光ることを心に留め、丁寧に考えるようにしたいものです。

スポンサーリンク

カレンダーでみる3月の朝礼ネタ・スピーチ

3月の朝礼ネタ
2月≪        ≫4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

行事や生活でみる3月の朝礼ネタ・スピーチ

旧暦弥生朝礼ネタ:3月「弥生」から感じる個性(例文付き)
世界睡眠デー(3月第3金曜日)
8F4A8665-8B89-49EE-94F3-0406ADB97CFB.png

世界睡眠医学協会によって3月の第3金曜日を世界睡眠デー制定されています。睡眠医学があまり発達していない地域での教育促進など、睡眠関連の知識を広める運動を行う日です。

ひな祭り

ひな祭りの由来は、平安時代の「ひなあそび」という貴族の子女のあそびごとです。

お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

出会いと別れ

3月は卒業式や部署移動での別れ、そして新しい出会いの準備の月でもあります。一期一会を大切に前を向いて歩きだしましょう。

春の高校野球

3月の下旬から開催される高校野球大会の正式名称は選抜高等学校野球大会で、春の甲子園、センバツという通称があります。

ホワイトデー

ホワイトデーは日本で生まれた習慣です。アジア諸国でも定着していますが、欧米諸国では見られないものです。

日本人にとって馴染みの深い桜は、古くから諸行無常(しょぎょうむじょう)という言葉と結びつけられてきました。

決算

3月は多くの会社では決算時期を迎えます。

合格発表

高校受験や大学受験、社内の昇格などの合格発表の時期です。

朝礼スピーチがしんどい…そんなあなたへ

毎日の朝礼が憂鬱なあなたへ。思い切って転職も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

私も30代で5社転々としました。

「自分には才能がないから」「手に職がないから」と諦めていませんか。

私が使用していた転職サイトDODAでは、転職のプロによるアドバイスや非公開求人の紹介が無料で受けられます。

こちらから無料登録↓↓

履歴書や職務経歴書の書き方はもちろん、企業との間に入ってくれるので自分には気づかない良さもアピールしてくれます。もちろん無料サービスですのでまずは登録だけでもしたほうがいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました