朝礼ネタ:1月8日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

勝負の日

3618D07F-B810-4AAC-824F-F8FE34CD7831.jpg

1月8日は一か八かの語呂から勝負の日とされています。

朝礼ネタ:1月8日 勝負の日-勝負強い社会人になろう-

(例文)1月8日 勝負の日-勝負強い社会人になろう-

スピーチ時間:およそ2分30秒

本日1月8日は一か八かの語呂から勝負の日とされています。

勝負というとスポーツの世界を想像しますね。

プロスポーツ界で長く活躍し続けることは、並大抵の努力ではありません。

ここぞという勝負所で力を発揮できるかどうかがプロ中のプロなんだと思います。

たとえばですが、メジャーリーグで活躍していたイチロー選手は、ここで打たなければいけないという場面でとても勝負強い選手でした。

WBCの日韓戦は興奮して見た方も多いのではないのでしょうか?

プレッシャーがかかって失敗できないという局面で、自信を持ったプレーをし、それでいてきちんと周囲の期待に応えるような結果を出し続けていました。

だからこそハイレベルなメジャーリーグでも活躍することができたのだと思いますし人々を魅了し続けていたのだと思います。

このように勝負強さは、第一線で活躍するために必要な能力です。

これはスポーツの世界だけではなく、ビジネスの世界にも同じことが言えます。

常に結果を出し続け、ここぞという場面で勝負の大一番を任せて頂けるような人材に私も日々精進していきたいと思います。

カレンダーでみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

1月の朝礼ネタ
12月≪        ≫2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

お花見

お花見は日本古来の風習で、桜の花を対象とすることが多いのですが、梅の花や桃の花でも行われます。奈良時代の花見では梅の花が鑑賞されていましたが、平安時代には桜がとって代わるようになりました。

日本人にとって馴染みの深い桜は、古くから諸行無常(しょぎょうむじょう)という言葉と結びつけられてきました。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

次の日

前の日

コメント

タイトルとURLをコピーしました