朝礼ネタ:1月15日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手洗いの日

1446B2CA-5994-46A2-BF03-14548E6DA8CC.jpg

1月15日は「い(1)い(1)て(5)」(指が5本あるから)の語呂合せで手洗いの日と制定されています。

朝礼ネタ:1月15日 手洗いの日-正しい手洗いをしよう-

(例文)1月15日 手洗いの日-正しい手洗いをしよう-

スピーチ時間:およそ2分

本日は「い(1)い(1)て(5)」(指が5本あるから)の語呂合せで手洗いの日とされているようです。

今年もインフルエンザが流行していますので

正しい手洗い方法を調べてきました。

ご存知かと思いますがご紹介します。

①指輪や時計などははずします。

②まずは何もつけずに流水で手を洗います。

③せっけんやハンドソープをつけてしっかり泡立てます。

④手のひら、手の甲をこすり、指の間は、両手を組むようにしてこすり合わせて洗います。

⑤親指は、反対の手でねじるようにして洗います。

⑥指先、爪の間は手のひらの上で指先をこするように洗います。

⑦手首は、反対の手でねじるようにして洗います。

⑧流水でせっけんと汚れを充分に洗い流します。

⑨清潔な乾いたタオルで水分をしっかりととります。

いかがでしょうか?
ただ手のひらだけをゴシゴシ洗っている方、手首を洗ってない方は意外と多いです。

爪の間まで洗うくらいの気持ちで長い時間かけて細かく行うことが大切です。

もちろん、これでインフルエンザウィルスがなくなる訳ではありません。

手洗い後のアルコール消毒やうがいなどで菌を減らすことは可能です。

インフルエンザにかかってしまつと自分だけではなく、周りにも迷惑をかけてしまいます。

私も社会人として体調管理には気をつけたいと思います。

次の日

前の日

カレンダーでみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

1月の朝礼ネタ
12月≪        ≫2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

仕事始め
FF9726BD-7AA6-423F-B8FD-DF88030559EF.jpg

仕事始めとは、年始となる1月の上旬の、最初の仕事のことです。

寒中見舞い
2A3D1878-23F3-48B4-9FE9-2ADE4CCAA0B6.png

寒中見舞いはがきは、一年の中で最も寒い季節に相手を気遣ってお互いの近況を報告しあう季節の挨拶状として使われたものです。最近では喪中で年賀欠礼したことや訃報が行き届かなかったことへのお詫びを示したり、喪中の相手を気遣うお見舞いなどに使われています。

鏡餅
鏡餅のイラスト(二段・飾りあり)

鏡餅は、新年の神様である「年神様」の依り代(神霊が依り憑く対象物)といわれています。そもそも一連のお正月行事というのは、新年の神様である「年神様」を家に迎えて・もてなし・見送るための行事で、そのお迎えした年神様の居場所が鏡餅といわれています。

おせち料理
18F4A384-3294-4C69-85A9-91A6943E625A.jpg

「おせち」とは季節の節目に当たる「節(せち)」の日を指す言葉です。かつて平安時代の朝廷は、正月を含む5つの節に「五節会(ごせちえ)」の儀式を行い、特別な料理である「御節供(おせちく)」を神に供えていたことが始まりといわれています。

年末年始無災害運動(12月15日~1月15日)
「安全第一」のマーク3

年末年始無災害運動は、働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるようにという趣旨で、昭和46年から始まりました。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました