朝礼ネタ:1月26日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1ドア2ロックの日

76E5CB25-1A80-4AB0-A04B-40C227E84400.jpg

1月26日は1つのドアに2つのロック(6)の語呂にちなんで、1ドア2ロックの日と制定されています。

朝礼ネタ:1月26日 1ドア2ロックの日-フィッシング詐欺と対策-

(例文)1月26日 1ドア2ロックの日-フィッシング詐欺と対策-

スピーチ時間:およそ3分

本日は1つのドアに2つのロック(6)の語呂にちなんで、1ドア2ロックの日とされています。

防犯上の観点から1つのドアに2つの錠前をつけようとのことですが、この機会に会社や自宅のセキュリティーについても考えてみようという日でもあります。

セキュリティーといってもドアや窓ガラスなど物理的なセキュリティーと

プライバシー情報や不正アクセスなどへのサイバー攻撃に対する情報セキュリティーも必要になってきています。

最近では特にフィッシングメールを使ったフィッシング詐欺というものも問題になっているのは皆さんご存知かと思います。

メールを受信したユーザーをフィッシングサイトに誘導し、クレジットカードやネットバンクなどの情報を入力させようとします。

フィッシングメールの文章は今すぐ何とかしないといけないと思わせるような、人間の心理を利用した文面が使われていて

スマートフォンのメールに特化したものや、facebookやLINEなどのSNSのメッセージ機能を悪用したケースも確認されているそうです。

対策として

①メールを開封前に宛先や件名、送信元を確認する

中にはメールを開封するだけで、ウィルスに感染するといった事例もあるので、怪しいメールは開封せずに送信元をネット検索し、同様の報告がないか確認することが大切です。

②リンク先のURLアドレスを確認する

メール中に含まれているリンク先のURLと正規のWebサービスの物と同じものか確認することが大切です。

正しいWebサービスのURLに近い文字列でも、ドメインの箇所が少し違っていることもあるので要注意。

③個人情報の入力を求められたらまず疑う

正規のWebサービスではメールを使って別ページにアクセスさせて個人情報の入力を求めるケースは非常にまれなのでクレジットカードの番号やパスワードなどの入力が求められた時にはフィッシング詐欺を思い出してください。

誰にでも引っかかる可能性があるフィッシング詐欺。

少し悲しい話ですが、今は何でも疑ってかかることがこの時代に必要なことなんだと思います。

皆さまも引っかかることがないよう細心の注意を払いましょう。

次の日

前の日

カレンダーでみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

1月の朝礼ネタ
12月≪        ≫2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

仕事始め
FF9726BD-7AA6-423F-B8FD-DF88030559EF.jpg

仕事始めとは、年始となる1月の上旬の、最初の仕事のことです。

寒中見舞い
2A3D1878-23F3-48B4-9FE9-2ADE4CCAA0B6.png

寒中見舞いはがきは、一年の中で最も寒い季節に相手を気遣ってお互いの近況を報告しあう季節の挨拶状として使われたものです。最近では喪中で年賀欠礼したことや訃報が行き届かなかったことへのお詫びを示したり、喪中の相手を気遣うお見舞いなどに使われています。

鏡餅
鏡餅のイラスト(二段・飾りあり)

鏡餅は、新年の神様である「年神様」の依り代(神霊が依り憑く対象物)といわれています。そもそも一連のお正月行事というのは、新年の神様である「年神様」を家に迎えて・もてなし・見送るための行事で、そのお迎えした年神様の居場所が鏡餅といわれています。

おせち料理
18F4A384-3294-4C69-85A9-91A6943E625A.jpg

「おせち」とは季節の節目に当たる「節(せち)」の日を指す言葉です。かつて平安時代の朝廷は、正月を含む5つの節に「五節会(ごせちえ)」の儀式を行い、特別な料理である「御節供(おせちく)」を神に供えていたことが始まりといわれています。

年末年始無災害運動(12月15日~1月15日)
「安全第一」のマーク3

年末年始無災害運動は、働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるようにという趣旨で、昭和46年から始まりました。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました