朝礼ネタ:1月29日のスピーチ(例文付き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

STAP細胞の育成に成功したと発表された日

93F9FB2C-530A-4D33-9A7D-970D7D7E5E4C.jpg

2014年1月29日は、理研がSTAP細胞の育成に成功したと発表された日でした。

朝礼ネタ:1月29日 STAP細胞の育成に成功したと発表された日-嘘に騙されない力-

(例文)1月29日 STAP細胞の育成に成功したと発表された日-嘘に騙されない力-

スピーチ時間:およそ3分

2014年の今日は、理研がSTAP細胞の育成に成功したと発表された日でした。

「STAP細胞はあります」という小保方さんの言葉が非常に印象に残っていますよね。

当時は、新たな万能細胞が発見されたと連日報道されていましたが、

その後、研究に不正行為があったと調査報告されるなど、新しい医療の発展への期待が不信や怒りへと代わり、

全てが小保方さんの研究チームに向けられていたことを思い出します。

嘘というと人聞きが悪いですが、研究は全て捏造という言葉が沢山飛び交っていました。

最近でもフェイクニュースという言葉やマスコミの暴走といった言葉をよく耳にします。

ネットや新聞、雑誌、ラジオ、テレビ

これだけ、様々な情報元がある中で、情報を受け取る側は、取捨選択をし、見極める力をつけていかなければならなくなってきています。

悲しいことですが何をするにも「疑ってかかる」ことが必要な時代なのです。

振り込め詐欺やフィッシング詐欺など多発している中で、消費者の中でその意識は間違いなく高くなっています。

当店に購入しに来てくださるお客様も、品質を見定めて本当に良いものを求めていらっしゃってるはずです。

万が一でも、裏切ることがないように徹底した商品管理、そしてデメリットもお話しするような両面提示を意識していきましょう。

次の日

前の日

カレンダーでみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

1月の朝礼ネタ
12月≪        ≫2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日付をクリックで朝礼ネタにとびます

行事や生活でみる1月の朝礼ネタ・スピーチ

仕事始め
FF9726BD-7AA6-423F-B8FD-DF88030559EF.jpg

仕事始めとは、年始となる1月の上旬の、最初の仕事のことです。

寒中見舞い
2A3D1878-23F3-48B4-9FE9-2ADE4CCAA0B6.png

寒中見舞いはがきは、一年の中で最も寒い季節に相手を気遣ってお互いの近況を報告しあう季節の挨拶状として使われたものです。最近では喪中で年賀欠礼したことや訃報が行き届かなかったことへのお詫びを示したり、喪中の相手を気遣うお見舞いなどに使われています。

鏡餅
鏡餅のイラスト(二段・飾りあり)

鏡餅は、新年の神様である「年神様」の依り代(神霊が依り憑く対象物)といわれています。そもそも一連のお正月行事というのは、新年の神様である「年神様」を家に迎えて・もてなし・見送るための行事で、そのお迎えした年神様の居場所が鏡餅といわれています。

おせち料理
18F4A384-3294-4C69-85A9-91A6943E625A.jpg

「おせち」とは季節の節目に当たる「節(せち)」の日を指す言葉です。かつて平安時代の朝廷は、正月を含む5つの節に「五節会(ごせちえ)」の儀式を行い、特別な料理である「御節供(おせちく)」を神に供えていたことが始まりといわれています。

年末年始無災害運動(12月15日~1月15日)
「安全第一」のマーク3

年末年始無災害運動は、働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるようにという趣旨で、昭和46年から始まりました。

冬に使える朝礼ネタ・スピーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました